公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
大学案内

大阪市との「新時代パートナーシップ協議会」の設置

大阪市立大学は、平成18年4月から公立大学法人に移行し、地域社会への貢献や都市大阪のシンクタンク機能の発揮など、市民の誇りとなる魅力ある大学づくりを主体的・自律的に進めており、一方、法人の設立団体である大阪市では、現在、市政改革を進めるとともに、戦略的な都市経営に取り組んでいるところです。 そうしたなかで、大阪市と大阪市立大学の連携をさらに強化し、双方の経営課題の解決や新たな大阪づくりに協力して取り組む必要があることから、本日、市長と大阪市立大学理事長兼学長が協議し、大学の経営課題の解決に向けた支援策や創造的な連携方策などについて、双方のトップ(市長・理事長兼学長等)が検討・協議を行う「新時代パートナーシップ協議会」を設置することとしました。 市長・理事長兼学長等をメンバーとする協議会を定例的に開催するとともに、協議会のもとに、2つのプロジェクトチーム(経営改革支援PT、創造的連携PT)を設置し、大学の経営課題の解決に向けた支援策並びに、政策研究の促進など大阪市立大学の人材・知的資産の市政及び地域貢献・活性化の取組への活用、双方の課題認識に基づく共同プロジェクトの推進等にかかる具体の連携方策について検討を行うこととしています。