公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
大学案内

平成20年3月26日第3回経営審議会

平成19年度 第3回 経営審議会会議録

日 時  平成20年3月26日(水)午前10時~11時55分
場 所  大阪市立大学 学術情報総合センター1階文化交流室
出席者
【外部委員】秋山委員、生野委員、更家委員、松尾委員、
【学内委員】金児理事長、岸野副理事長、中村理事、角野理事、土井理事、原理事、清水理事

1 開会

審議会成立の確認

*過半数以上の出席による審議会成立を確認。

2 議事

*前回議事録の確認

審議事項

1 平成20年度 年度計画(案)について

理事長から別紙のとおり提案があり、原案どおり承認。

2 平成20年度予算(案)について

副理事長から別紙のとおり提案があり、原案どおり承認。

3 給与制度の改正について

理事長から別紙のとおり提案があり、原案どおり承認。

4 料金の上限の変更について

理事長から別紙のとおり提案があり、原案どおり承認。

報告事項

(1)公立大学法人大阪市立大学役員について

理事長から別紙のとおり報告。

 

(2)学部第2部のあり方について

理事から別紙のとおり報告。

 

(3)理学部学科再編について

理事長から別紙のとおり報告。

 

(4)工学部学科再編について

理事長から別紙のとおり報告。

議事要旨

審議事項

1 平成20年度 年度計画(案)について

(委員)

それぞれの計画がどのように達成されているかという判断が非常に重要なファクターであると考えるが、現状等の把握はされているか。

(理事長)

本年度の年度計画の文中には記載はないが、平成18年度及び19年度の2年間にわたる年度計画の進捗状況についての工程表を作成し、把握している。平成20年度年度計画についても、進捗状況等を勘案し策定している。

(委員)

産学連携について、法人化してからの2年間でどのような取組みをされてきたのか、ご説明願いたい。

(理事)

他大学にない形態の取組みとしては、「オープンラボラトリー」という研究室の研究内容を外部で企業等に対して発表する取組みを行い、概ね好評を得ている。

(委員)

教育に関する事項であるが、入学試験における生徒の志願状況はどういう状況であるか。

(理事長)

少子化社会の中においても、入学志願者数はそれほど変わっておらず、またオープンキャンパスへの参加者数も年々増加している。

 

2 平成20年度 年度計画(案)について

(委員)

病院の会計についてであるが、看護師の採用による病院の収益等はどのようになるか。

(理事)

7:1の看護の実現による収入増を見込んでいる。

(委員)

貸借対照表についてはすでに作成されているか。

(理事長)

数値としては既に確認しているが、資料としては、次回経営審議会において諮ることとしたい。宜しくお願いする。

 

3 給与制度の改正について

(委員)

年俸制の導入については結構かと思う。医療管理職というのは医師のことを指すのか。

(理事長)

医療管理職というのは、薬剤師、栄養士、放射線技師等のいわゆる医療技術職員である。

(委員)

給与制度の改正、特にキャリアスタッフ制度の導入における人件費の推移について、今後、中長期的な視点からも目標を設定されたい。

 

4 料金の上限の変更について

(理事長)

このたび平成20年4月以降の医学部附属病院の使用料等を算定する際の根拠となる厚生労働省告示が、平成20年度の診療報酬改訂に伴い変更された。そのため、告示の名称を変更する必要が生じたところである。

報告事項

(1)公立大学法人大阪市立大学役員について

(理事長)

公立大学法人大阪市立大学定款第11条において、「副理事長及び理事の任命は理事長が行う。」とされている。また同第13条第5項において「役員は再任できる」とされている。平成20年度から2年間の理事長以外の役員としては、記載のとおり、任命する予定である。

 

(2)学部第2部のあり方について

(委員)

現在、職を持ちながら学ぶ学生の数は減少の傾向にあるのか。

(理事)

全体のパーセンテージからすると減少の一途をたどっており、開設時の学部第2部の教育理念からは乖離しているといえる。

 

(3)理学部学科再編について

(理事長)

理学部物質科学科の募集を停止し、平成21年度より、現状の6学科から5学科に再編する。本件については、教育研究評議会及び役員会において審議・承認済みであり、この場で報告する。

 

(4)工学部学科再編について

(理事長)

工学部の既存の7学科の募集を停止し、あわせて新学科3学科を設置することにより、平成21年度より、現行の10学科を6学科に再編する。本件については、教育研究評議会及び役員会において審議・承認済みであり、この場で報告する。