公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
大学案内

平成19年7月23日教育研究評議会

教育研究評議会記録(要旨)

日 時  平成19年7月23日(月) 午後1時30分~午後3時
場 所  田中記念館 第2会議室
出席者(委員)

金児学長、岸野副理事長、中村副学長、角野副学長、原病院長 、経営学:太田研究科長・西村、経済学:田畑研究科長、法学:桐山研究科長・高田、文学:谷研究科長・山口、 理学:畑研究科長・塩野、 工学:濱研究科長・谷池、 医学:西沢研究科長・井上、生活科学:宮野研究科長・小西、創造都市:明石研究科長・北原、宮側都市健康・スポーツ研究センター所長、玉井学術情報総合セ ンター所長、白田医学部看護学科長、 湯浅学生担当部長、村田教務担当部長、矢野大学教育研究センター副所長、佐々木都市研究プラザ所長

(オブザーバー)

土井理事、大久保(大学教育研究センター)

1 議事

○平成19年6月18日(月)開催の教育研究評議会記録(案)について、確認し、了承された。

審議事項

1 教員の休職の延長について

学長から資料1に基づき提案され、当該教員について、心身の故障のため長期の休養を更に要するため、公立大学法人大阪市立大学就業規則第19条により、引き続き平成19年8月10日から3月間の休職の延長が、承認された。
なお、会議資料については本会終了後、回収することとした。

2 大阪市立大学学則の一部改正について

医学部・附属病院運営本部学務課長から資料2に基づき提案され、附属病院の手術件数の増加の状況から、麻酔時の安全管理の更なる充実のため体制の整備の必 要があり、ICUの所管を7月1日より麻酔科から救急部に変更する。これに伴い、現在の専門分野名である「麻酔・集中治療医学」を附属病院の診療及び教 育・研究の実態に応じた「麻酔科学」に変更する。これによる学則の変更が、審議の結果、原案のとおり承認された。

報告事項

(1)数学・理科基礎調査について

大学教育研究センター担当教員から資料(1)に基づき説明があり、文部科学省への報告書は準備中である旨、報告があった。なお、入試科目が異なるので、学部・学科間の比較は如何なものかとの意見があった。

(2)学位授与について

教務担当部長から資料(2)に基づき、課程博士2名、論文博士8名、計10名に対して、6月29日(金)に学位を授与した旨、報告があった。

(3)ハラスメント調査の期間延長について

ハラスメント調査委員長から資料(3)に基づき、本年1月15日付で調査開始報告を行った事案について、事実確認等調査に更に時間を要するため、再度2か月間、調査期間を延長し、本年9月14日を調査完了日とする旨、報告があった。

(4)ハラスメント調査の開始について

ハラスメント調査委員長から資料(4)に基づき、本年7月4日にハラスメント相談員会議からの付託を受けた事案について、新たにハラスメント調査を開始した旨、報告があった。

(5)学術情報総合センターの利用に関するアンケート調査 中間報告について

学術情報総合センター所長から資料(5)により、中期計画(利便性の向上)に基づく平成18年度計画により実施したものであり、学内者用、卒業生用、登録 者用の3種類の調査票に対して答えてもらう方法により、本年1月~2月に実施したもので、千件を超える回答があった。中間報告であり、更に詳細な分析をし て行く旨、報告があった。

(6)地域貢献推進本部からの報告について

地域貢献推進本部長から資料(6)に基づき、株式会社近鉄百貨店との提携講座に係る進捗状況並びに地域貢献推進本部関連事業について報告があった。

その他事項

1) 大阪市立大学 第14回教育改革シンポジウムの開催について

大学教育研究センター所長から資料1)に基づき、大阪市立大学第14回教育改革シンポジウムが8月1日に開催される旨、報告があり、併せて、各研究科教員への周知の依頼があった。

2) 「高齢者いきいき居住アイデアコンテスト」について

生活科学研究科長から資料2)に基づき、「Idea Contest-高齢者いきいき居住アイデアコンテスト-」を大和ハウス工業株式会社と共催で開催、 選択分野を「建築設計の部」、「医療・保健・福祉・介護の部」、「高齢者と家族の部」として、明後日の7月25日(水)から募集を始める旨、報告があり、 併せて、院生等への周知の依頼があった。

3) G-COE「文化創造と社会的包摂に向けた都市の再構築」特別研究員(若手) 募集要項(平成19年9月募集分)について

都市研究プラザ所長から資料3)に基づき、G-COEに採択され補助金の交付申請を行ったところであるが、若手研究者の養成に中心的に充当するため、募集要項を出し、全国公募をする旨の報告があった。

4) 平成19年度大学院教育改革支援プログラム応募に係るヒアリングの実施通知について

学長から、本年5月に応募をした「大学院教育改革支援プログラム」において、「人社系」に応募の文学研究科、「医療系」に応募の生活科学研究科、「理工農系」に応募の理学研究科の3研究科に各ヒアリング通知が先日あった旨、口頭により報告があった。

5) 大学院設置基準の一部改正に伴う対応について

教育担当副学長から、大学院設置基準の一部改正に伴う各大学院の教育研究上の目的並びに教育目標等の明確化と公表について、規程化等が未整備の研究科については早急に対応するよう、口頭により依頼があった。

6) 大阪市教育委員会協定事業「平成19年度教職員夏期研修講座」の実施について

教育担当副学長から、法学研究科を除いた残りの8研究科と都市研究プラザにより、計9講座実施する旨、口頭により報告があった。

7) 大阪市立大学公開授業「大阪落語への招待」の閉講について

教育担当副学長から、7月20日に閉講し、一般受講者のうち10回以上出席の修了証授与対象者が117名を数えるなど、盛況に終わった旨、口頭により報告があった。

8) 「アインシュタインLOVE」特別記念講演シンポジウム及び「アインシュタインLOVE展」について

理学研究科長から資料4)のとおり、「アインシュタインLOVE」特別記念講演シンポジウムが8月2日(木)にホテルグランヴィア大阪で、また、「アイン シュタインLOVE展」が8月2日から12日まで大丸ミュージアム・梅田で各開催される旨、報告があり、併せて、教職員への周知の依頼があった。

2 会議資料

○平成19年6月18日(月)開催 教育研究評議会記録(案)

審議事項

1 教員の休職の延長について
2 大阪市立大学学則の一部を改正する規則案

報告事項

(1)数学・理科基礎調査結果概要(平成18・19年度実施)

(2)学位授与者数(授与日:平成19年6月29日(金))

(3)ハラスメント調査の期間延長について

(4)ハラスメント調査の開始について

(5)学術情報総合センターの利用に関するアンケート調査 中間報告

(6)
・平成20年度開講講座について(案)
・大阪市立大学共催講座平成19年4月プレ講座一覧
・大阪市立大学共催講座平成19年10月プレ講座(案)
・地域貢献推進本部関連事業

その他事項

1) 大阪市立大学第14回教育改革シンポジウム
2) 「Idea Contest-高齢者いきいき居住アイデアコンテスト-」
3) G-COE「文化創造と社会的包摂に向けた都市の再構築」特別研究員(若手) 募集要項(平成19年9月募集分)
4) 「アインシュタインLOVE」特別記念講演シンポジウム・「アインシュタインLOVE展」

以上