公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
大学案内

平成19年10月22日教育研究評議会

教育研究評議会記録(要旨)

日 時  平成19年10月22日(月) 午後1時30分~午後4時20分
場 所  田中記念館 第2会議室
出席者(委員)

金児学長、岸野副理事長、中村副学長、
経営学:太田研究科長・西村、経済学:田畑研究科長・森、法学:桐山研究科長・高田、文学:谷研究科長・山口、 理学:畑研究科長・塩野、 工学:濱研究科長・谷池、 医学:西沢研究科長、生活科学:宮野研究科長・小西、創造都市:明石研究科長、宮側都市健康・スポーツ研究センター所長、玉井学術情報総合センター所長、 白田医学部看護学科長、湯浅学生担当部長、村田教務担当部長、矢野大学教育研究センター副所長、佐々木都市研究プラザ所長

(オブザーバー)

土井理事

1 議事

平成19年9月10日(月)開催の教育研究評議会記録(要旨)案、並びに平成19年10月1日(月)開催の臨時教育研究評議会記録(要旨)案について、確認し、了承された。

審議事項

1 大学教員の処分審査について

 学長から、平成19年10月1日開催の臨時教育研究評議会の審議結果に基づき、大学教員の処分審査に係る審査事由説明書を同日付けで交付していたところ、当該教員より陳述の意思が無いとの回答があった旨、口頭により報告があった。
 次いで、この報告に基づき、臨時教育研究評議会の審議結果のとおり停職3ヶ月の懲戒処分とし、明23日の処分に向け手続きに入ることが、学長から付議され、審議の結果承認された。

2 大学教員の休職の延長について

 学長から資料2に基づき提案され、当該教員について、心身の故障のため長期の休養を要するため、公立大学法人大阪市立大学就業規則第19条により、平成19年11月10日から向こう3ヶ月間の休職の延長が承認された。
 なお、会議資料については本会終了後、回収することとした。

報告事項

(1)副研究科長の設置について

 学長から資料(1)に基づき、中期目標・中期計画を着実に実現して行くには、各研究科がより主体的に取り組みを進めて行くことが不可欠であるため、研究科長を補佐する副研究科長の職を平成20年4月1日から設置し、各研究科の運営体制の強化を図る旨、報告があった。

(2)平成18年度公立大学法人大阪市立大学の業務実績に関する評価結果等について

  学長から資料(2)に基づき、本年9月28日付けで大阪市公立大学法人評価委員会委員長から通知があり、全体的には「順調に進んでいる。」という評価で、 特筆された各項目については、評価委員会で高い評価を受けているところであるが、意見・指摘事項については来年度以降、着実に前向きに検討していることを 示さなければならない。また、同日に市長から財務諸表と剰余金の繰越の承認があった旨、報告があった。
 なお、自己点検・評価の項目に関連して、個人評価の本学の取扱いについて意見があり、全学評価委員会委員長から、他大学における個人評価の状況について調査・研究をしたうえで、後日、回答をしたい旨の説明があった。

(3)研究推進本部会議からの報告について

  研究推進本部副本部長及び研究支援課長から、本年5月末の文部科学省の「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施規準)に基づく体制 整備等の実施状況報告書の提出について(通知)」に基づいて、本学の公的研究費使用に係る体制整備並びに規程整備等について資料(3)により、11月15 日までに文部科学省へ提出する旨、報告があった。

(4)大阪市立大学「人を対象とする研究」倫理規準(案)について

 研究推進本部副本部長及び研究支援課長から、資料(4)に基づき、研究推進本部決定の「大阪市立大学研究者等行動規範」第8条(研究対象などへの配慮)に関連して、人を対象とする研究に対しての全学的統一倫理規準(案)を作った旨、報告があった。
 なお、各研究科へ持ち帰り検討のうえ意見集約をし、そのうえで、次回、教育研究評議会で決定することとした。

(5)ハラスメント調査委員会からの報告について

1 ハラスメント調査の期間延長について
  ハラスメント調査委員会委員から資料(5)-1に基づき、平成19年7月4日付けで調査開始報告を行った事案について、10月3日から本年末までの90日間、調査期間を延長する旨、報告があった。

2 ハラスメント調査の開始について
  ハラスメント調査委員会委員から資料(5)-2に基づき、本年7月4日にハラスメント調査委員会を開催し、調査を留保した事案について、相談者の強い要望により9月27日付けで新たにハラスメント調査を開始した旨、報告があった。

3 ハラスメント調査の開始について
  ハラスメント調査委員会委員から資料(5)-3に基づき、本年9月27日にハラスメント相談員会議からの付託を受けた事案について、同日付けで新たにハラスメント調査を開始した旨、報告があった。

(6)学生生活における安全確保ガイドラインについて

 学生担当部長から資料(6)に基づき、安全衛生管理担当とともに作成した旨、報告があった。なお、資料中、3-(1)日々の心構えの3行目の「教員」を「教職員」に訂正するよう依頼があった。

(7)平成19年9月卒業式・学位授与式について

 教務担当部長から資料(7)に基づき、平成19年9月28日(金)午前10時から高原記念館学友ホールで行われた旨、報告があった。

(8)平成20年度 大学入試センター試験実施に伴う休講措置について

 教務担当部長から資料(8)に基づき、平成20年1月18日(金)に梅田サテライト・阿倍野学舎での授業を除いた、第1部・第2部・大学院の授業の全時限について休講する旨、報告があった。

(9)平成19年度 学部卒業式及び大学院修了式について

 教務担当部長から資料(9)に基づき、平成20年3月24日(月)に大阪城ホールにおいて、午前10時30分から学部第1部・第2部・大学院合同で、また、論文博士学位授与式を同日、午後1時から行う旨、報告があった。

(10)平成20年度 学部入学式及び大学院入学・進学式について

 教務担当部長から資料(10)に基づき、平成20年4月4日(金)に大阪市中央体育館において、午前10時から学部第1部・第2部・大学院合同で行う旨、報告があった。

(11)大学祭について

 学生担当部長から資料(11)に基づき、銀杏祭(第1部大学祭)が平成19年11月1日(木)から11月4日(日)まで、ふくろう祭(第2部大学祭)が平成19年11月10日(土)と11月11日(日)の両日に実施される旨、報告があった。

(12)学術情報総合センター利用者アンケートの結果について

  学術情報総合センター所長から資料(12)に基づき、最終報告があった。なお、詳細については大学ホームページを参照してほしいとの依頼とともに、開館日 や開館時間等のように要望が多かった点については、今後10年の学術情報総合センターのあり方の検討の中で考えて行きたい旨、併せて報告があった。

その他事項

1) 新医師確保総合対策について

 医学研究科長から、教授会等で種々検討をして来たが、大阪府が慎重な姿勢であり、本学医学部のみでは応ずることが出来ないため、来年度は入学定員の増を見送る旨、口頭により報告があった。

2) 業務改編・IT化の進捗状況について

  業務改編・IT化担当課長から、大阪市の厳しい行財政状況に伴う経費20パーセント削減に係る大学への影響等の説明と、これらに対応するために、斬新な業 務の効率化等を図らなければならないこと、また、現在、来年度の業務改編に向けて事務部門のヒアリングを実施しているところであり、ヒアリングの結果を検 討し解決方法を求め、そのうえで各部局に案を提示したく思っており、12月の部局長等連絡会で説明できるようにしたい旨、口頭により報告があった。

3) OCU  BUSINESS  NEWSLETTERについて

 経営学研究科長から、大学での組織活性化のための情報の共有と積極的な教育研究への活動参画を促すために、冊子を資料3のとおり作成した旨、報告があった。また、関連して、現代GPを担当する要員配置について要望があった。
  なお、学長から、今まで他研究科でCOEやGPにより新たに要員を配置したことは無く、補助金の中で解決するか、現状の事務体制でバックアップを図るか、どちらかでお願いしたい旨の説明があった。

2 会議資料

  • 平成19年9月10日(月)開催 教育研究評議会記録(要旨)案
  • 平成19年10月1日(月)開催 臨時教育研究評議会記録(要旨)案

審議事項

1 (資料 無し)
2 教員の休職延長について

報告事項

(1)副研究科長の設置について
(2)平成18年度公立大学法人大阪市立大学の業務実績に関する評価結果等について(通知)
(3)研究推進本部会議(平成19年10月1日開催)からの報告
(4)大阪市立大学「人を対象とする研究」倫理規準(案)
(5)1 ハラスメント調査の期間延長について
    2 ハラスメント調査の開始について
    3 ハラスメント調査の開始について
(6)学生生活における安全確保ガイドライン
(7)平成19年9月大阪市立大学卒業式・学位授与式次第
(8)平成20年度 大学入試センター試験実施に伴う休講措置について
(9)平成19年度 学部卒業式及び大学院修了式について
(10)平成20年度 学部入学式及び大学院入学・進学式について
(11)学内状況報告
(12)学術情報総合センターの利用に関するアンケート最終報告(本文編)

その他事項

1) (資料 無し)
2) (資料 無し)
3) OCU  BUSINESS  NEWSLETTER

以上