公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
大学案内

平成20年1月28日教育研究評議会

教育研究評議会記録(要旨)

日 時  平成20年1月28日(月) 午後1時30分~午後3時
場 所  田中記念館 第2会議室
出席者(委員)

金児学長、岸野副理事長、中村副学長、角野副学長、原病院長
経営学:太田研究科長、西村、経済学:田畑研究科長、森、法学:桐山研究科長、高田、阿部、文学:谷研究科長、山口、 理学:畑研究科長、塩野、 工学:濱研究科長、谷池、 医学:西沢研究科長、生活科学:宮野研究科長、小西、創造都市:明石研究科長、北原、宮側都市健康・スポーツ研究センター所長、玉井学術情報総合センター 所長、白田医学部看護学科長、湯浅学生担当部長、村田教務担当部長、矢野大学教育研究センター副所長、佐々木都市研究プラザ所長

(オブザーバー)

土井理事、飯尾(理学)

1 議事

平成19年12月17日(月)開催の教育研究評議会記録(要旨)案について、確認し、一部修正のうえ了承された。

審議事項

1 大学教員の休職の延長について

学長から資料1に基づき提案され、当該教員について、心身の故障のため長期の休養を要するため、公立大学法人大阪市立大学就業規則第19条第1項第1号により、平成20年2月10日から向こう3ヶ月間の休職の延長が承認された。
なお、会議資料については本会終了後、回収することとした。

2 大阪市立大学大学院学則の一部改正について

法人運営本部総務課長から、資料2に基づき、平成20年4月1日からの看護学研究科の設置に伴い、大阪市立大学大学院学則を一部改正する旨の提案がされ、審議の結果、原案のとおり承認された。

3 大阪市立大学副学長等の任命及び任期に関する規程の制定について

学長から、資料3に基づき、平成20年度からの大阪市立大学副学長等の任命及び任期に関する規程を制定する旨の提案がされ、審議の結果、原案のとおり承認された。
なお、平成20年1月28日から施行することとした。

4 大阪市立大学学術情報総合センター規則の一部改正について

学長から、資料4に基づき、平成20年度からの学術情報総合センター所長の指名方法及び任命等について、大阪市立大学学術情報総合センター規則を一部改正することにより整備をする旨の提案がされ、審議の結果、原案のとおり承認された。
なお、平成20年1月28日から施行することとした。

5 大阪市立大学文化交流センター規則の一部改正について

学長から、資料5に基づき、平成20年度からの文化交流センター所長の指名方法及び任命等について、大阪市立大学文化交流センター規則を一部改正することにより整備をする旨の提案がされ、審議の結果、原案のとおり承認された。
なお、平成20年1月28日から施行することとした。

報告事項

(1)任期満了に伴う新副学長の選出及び任務分担について

学長から、資料(1)に基づき、新副学長の氏名等の報告があり、1名は再任、1名は新任で、各所管業務を付して任命する旨の報告があった。

(2)任期満了に伴う新担当部長等の選出について

学長から、資料(2)に基づき、新担当部長等の氏名等の報告があり、特に意見は無く、教育研究評議会として了承することとした。

(3)学位授与について

教務担当部長から資料(3)に基づき、課程博士1名、論文博士4名、計5名に対して、平成19年12月27日(木)に学位を学長から授与した旨、報告があった。

(4)ハラスメント調査の結果報告について

ハラスメント調査委員会委員長及び同調査委員会小委員会委員長から資料(4)に基づき、平成19年9月26日にハラスメント相談員会議から付託され、翌9月27日付けで調査を開始した第1事案について、調査の結果、一部ハラスメント行為があったと判断する。当該部局の長は今後、被申立人の申立人への説明・陳謝を行うよう促し、学生指導のあり方についてより一層の配慮を行い、学生の尊厳を傷つけるような発言が、今後無いように強く指導をすべきであり、申立人が学業を全うするために研究教育環境と処遇に係る諸問題について、責任をもって対応すべきである旨、報告があった。
なお、学長から本報告によりハラスメント行為が認定されているので、大学として何らかの対応が必要であり、当該研究科長と協議のうえ、次回、教育研究評議会でその対応について提案する旨、併せて口頭により報告があった。
会議資料については本会終了後、回収することとした。

その他事項

1) 京都府立大学准教授による中傷案内文書について

学長から、京都府立大学の准教授が、本学と大阪府立大学を中傷する記述を含んだ新設学科への学生勧誘の案内文書を、全国約300校の高校の進路指導部に送付していたことについて、口頭により経過等の報告があった。

2) 本学に係る広報番組の放送について

広報担当理事から、2月2日(土)から2月8日(金)の毎日、22時かから22時25分にケーブルテレビの大阪市広報番組「OSAKAほっとタイム」において、市民に開かれた大学として本学が紹介されるので、視聴するよう口頭により依頼があった。

3) 認定リストに掲載のない機関が供与した呼称の使用について

創造都市研究科長から、本年1月12日刊行の一部週刊誌に、創造都市研究科教員により非認定校「ディプロマ・ミル」と呼ばれる機関から供与された学位が使用された旨の記事が掲載された経緯及び当該教員の採用・昇任についてその学位が影響を及ぼしたことが無い旨などの経緯報告とともに、大学の名誉を傷つけたことに対する陳謝があった。

2 会議資料

平成19年12月17日(月)開催 教育研究評議会記録(要旨)案

審議事項

1 教員の休職の延長について
2 大阪市立大学大学院学則の一部を改正する規則案
3 大阪市立大学副学長等の任命及び任期に関する規程案
4 大阪市立大学学術情報総合センター規則の一部改正案
5 大阪市立大学文化交流センター規則の一部改正案

報告事項

(1)任期満了に伴う新副学長の選出及び任務分担について
(2)任期満了に伴う新担当部長等の選出について
(3)学位授与者数
(4)ハラスメント調査の結果報告について

その他事項

1) (資料 無し)
2) (資料 無し)
3) (資料 無し)

以上