公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
大学案内

平成24年1月30日教育研究評議会

教育研究評議会記録(要旨)

日 時  平成24年1月30日(月) 午後1時30分~午後2時20分
場 所  田中記念館 第2会議室
出席者(委員)

西澤学長、柏木副理事長、桐山副学長、宮野副学長、安本理事、浅井本部長、三浦学生担当部長、玉井教務担当部長、橋本学術情報総合センター所長、経営学:青山研究科長、狩俣、経済学:脇村研究科長、長尾、法学:野田研究科長、永井、三島、文学:井上研究科長、湯浅、理学:櫻木研究科長、飯尾、工学:大嶋研究科長、向井、医学:石河研究科長、圓藤、生活科学:多治見研究科長、畠中、創造都市:中本研究科長、弘田、看護:今中研究科長、秋原、渡辺都市健康・スポーツ研究センター所長、大久保大学教育研究センター副所長、佐々木都市研究プラザ所長、木下複合先端研究機構長
(オブザーバー) 西川調査役兼学生サポートセンター推進室長
(報告者) 飯吉大学教育研究センター准教授

 

1 議事 

・平成23年12月19日(月)開催の教育研究評議会記録(要旨)案について、確認し、了承された。

審議事項

1. 第二期中期計画(案)について

学長から、資料1に基づき、第二期中期計画(案)の修正について提案され、審議の結果、原案のとおり承認された。

2. 英語教育開発センター教員の昇任人事の選考経過とその審査について    

英語教育開発センター所長から、資料2-1及び資料2-2に基づき、選考経過等の報告並びに昇任人事が提案され、審議の結果、原案のとおり承認された。
なお、会議資料2-2については本会終了後、回収することとした。

3. 学生の懲戒について    

懲戒委員会委員長から、資料3に基づき、平成23年12月19日(月)開催の教育研究評議会で発議された事案の審議結果について報告され、審議の結果、報告のとおり決定した。
なお、会議資料3については本会終了後、回収することとした。

報告事項

(1) 第1回法人統合戦略検討会議について

学長から、資料(1)に基づき、平成24年1月16日(月)に開催された第1回法人統合戦略検討会議等について、報告があった。

(2) 学位授与について

教務担当部長から、資料(2)に基づき、論文博士6名に対して、平成23年12月26日(月)に学位を授与した旨、報告があった。

(3)平成24年度学部入学式及び大学院入学・進学式について    

教務担当部長から、資料(3)に基づき、平成24年4月5日(木)に大阪市中央体育館において、午前10時から学部・大学院合同にて行なう旨、報告があった。

(4)カレッジイングリッシュ(CE)に関する分析の最終報告について

大学教育研究センター准教授から、資料(4)に基づき、カレッジイングリッシュ(CE)に関する分析について、報告があった。

(5)教員活動点検・評価に係る2011年度 年度活動報告書の作成について

全学評価委員会委員長から、資料(5)に基づき、教員活動点検・評価に係る2011年度年度活動報告書の作成について、報告があった。

 

その他事項

1) 第27回瀬川基金記念シンポジウムについて

都市研究プラザ所長から、資料1)に基づき、第27回瀬川基金記念シンポジウム「社会的金融と環境金融における米国の実験」について、平成24年2月2日(木)午後6時30分よりキャンパスポート大阪ルームDにて開催する旨、報告があった。

2) 大和川水環境改善活動発表・研究・交流会2012について

工学研究科長から、資料2)に基づき、大和川水環境改善活動発表・研究・交流会2012~万葉の時代から現在にいたる水環境の変遷~について、平成24年2月12日(日)午後1時より学術情報総合センター10階会議室にて開催する旨、報告があった。

2 会議資料

・平成23年12月19日(月)開催 教育研究評議会記録(要旨)案

審議事項

1 公立大学法人大阪市立大学第二期中期計画(案)

2-1 英語教育開発センター教員昇任人事の選考経過とその審査について
2-2 個人調査書(会議終了後回収)

3 大阪市立大学学生懲戒規程第9条第2項の規定による懲戒処分の審議結果の報告
(会議終了後回収)

報告事項

(1)第1回法人統合戦略検討会議記録(要旨)

(2)学位授与者数

(3)平成24年度大阪市立大学学部入学式及び大学院入学・進学式について

(4)カレッジイングリッシュ(CE)に関する分析について(最終報告)

(5)教員活動点検・評価に係る2011年度 年度活動報告書の作成について(依頼)

その他事項

1) 第27回瀬川基金記念シンポジウム 社会的金融と環境金融における米国の実験

2)大和川水環境改善活動発表・研究・交流会2012 ~万葉の時代から現在にいたる水環境の変遷~

以上