公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
大学案内

新大学の実現に向けて

法人統合について

 大阪市立大学、大阪府立大学の設立団体である大阪市、大阪府において、新大学への1ステップとしてまず法人統合を20194月に行うことを目指して両大学を運営する公立大学法人大阪市立大学と公立大学法人大阪府立大学の新設合併に関する議案がそれぞれの議会に提出され、大阪府議会においては118日に可決されましたが、大阪市会においては1212日に継続審議となりました。

 今後も引き続き、大阪市会の動向を注視しながら、学内関係者やステークホルダーの皆様のご意見も参考にしつつ、魅力ある新大学の実現に向け、府立大学や府市とともに取り組んでまいります。

 なお、法人を統合した場合であっても、大阪市立大学と大阪府立大学は存続するので、在校生の学生生活に影響はありません。

 入試については現行通り大阪市立大学として実施していきます。

20171212
公立大学法人大阪市立大学
理事長兼学長 荒川 哲男

  

※公立大学法人大阪市立大学、公立大学法人大阪府立大学との新設合併に関する議案については、以下をご参照ください。 

大阪市会
http://www.city.osaka.lg.jp/contents/wdu260/result/201709_12.html

大阪府議会
http://www.pref.osaka.lg.jp/gikai_somu/2909gian/2909gian.html

 

新大学の実現に向けて

 大阪府立大学との統合による新大学実現に向けた中期目標変更に係る議案が昨年12月22日に大阪府議会で可決され、本年1月15日に大阪市会でも可決されました。これにより、新大学設立の方向性が明確になり、今後、その大学がより確実に発展していくための仕組みや環境について議論が進められていくこととなります。
 また、あわせて、昨年2月に大阪府立大学とともに策定いたしました「新・公立大学」大阪モデル(基本構想)を踏まえ、今後、大阪の発展を牽引する「知の拠点」をめざし、魅力ある新大学の実現に向けてさらに議論を深めていきます。
 なお、平成29年度及び新大学開学までの入試については、大阪市立大学として従来どおり実施していきます。また、入学から卒業までの教育カリキュラム、授与される学位についても影響を受けることはありません。

平成28年4月1日
公立大学法人大阪市立大学
理事長兼学長 荒川 哲男