公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
大学案内

興味を持ち続け、楽しみながら学問をすることが重要【理学部学生との懇談】

平成26年5月13日(火)学長室にて西澤学長が宮野副学長とともに、理学部の保尊研究科長と学生たちとの懇談を行いました。今回は、理学部の5つの学科の代表として、1回生から4回生の学生6名が参加しました。

IMG_0711.JPGこの懇談会は、学長や役員が学生とフランクな雰囲気の中で懇談することで、「自分が通っている大学がどんな大学なのか」「大学のトップがどんな考えを持っているか」などを知るとともに、自らの言葉で率直に大学生活における想いや意見を語る場として活用いただくことを目的として実施しています。

 各自の簡単な自己紹介のあと、それぞれが本学を志望した理由や理学部を選択した思いを語り合いました。『オープンキャンパスに参加し、市大に行きたいと思った』や『高校一年生の時にSnowball Earthの授業を受けてとても興味を持ち、地球学科のある市大へ行こうと思った』『獣医になりたいと思い調べた結果、市大の生物学科では細かい分野まで学べることを知った』『父が数学の教員で、自分も数学の教員になりたいと思い理学部の数学科へ入学した』など、熱い思いが語られました。
次に、『キャリアプランは?』という学長からの質問に対しては、『将来は研究職に就きたい』『研究者になって南極観測に行ってみたい』『大学の教員になって卒業後も研究していきたい』等の希望が披露されました。
その後も、英語教育の話からサークル活動まで、学園生活についての多岐にわたる話で盛り上がり、和やかな雰囲気の中にも熱心な意見交換がなされました。

最後に学長から、『学問は、自らが楽しんでいないと人に伝えることはできない。研究は、これまでと全く違う結果が出たり、新たな発見があったりする、たいへん魅力的な営みです。様々なことに興味を持ち続ければ、楽しい発見がたくさん出てきます。自らが強い意思を持って、目標に向かって道を切り開いていけば、将来の夢も近づくと思います。皆さんの今後を大いに期待しています。』との話があり、学生たちはうなずきながら熱心に聞き入っていました。

 IMG_0717.JPG
左後列から、高橋さん、吉田さん、寺原さん、菊田さん、佐々井さん、高さん
左前列から、宮野副学長、西澤学長、保尊研究科長

参加者氏名学科学年
寺原 夏穂(てらはら なつほ)さん 生物学科 4回生
高橋 崚(たかはし りょう)さん 地球学科 3回生
高 英秀(こう よんす)さん 数学科 2回生
佐々井 毬花(ささい まりか)さん 物理学科 2回生
菊田 弘毅(きくた こうき)さん 化学科 2回生
吉田 美月(よしだ みつき)さん 生物学科 1回生