公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
大学案内

若いうちに色々な経験を積み、自分のものにすることが大事!【工学部学生編】

 平成26年11月12日(水)学長室にて、西澤学長が大嶋副学長、日野工学研究科長とともに、工学部の学生たちとの懇談を行いました。141112学長talk.jpg
 この懇談会は、学長や役員が学生とフランクな雰囲気の中で懇談することで、「自分が通っている大学がどんな大学なのか」「大学のトップがどんな考えを 持っているか」などを知っていただくとともに、自らの言葉で率直に大学生活における想いや意見を語る場として活用いただくことを目的として実施しているものです。

 学長、副学長、研究科長の経歴を交えた自己紹介のあと、参加学生の出身地、出身校、所属クラブ・サークルや趣味等の自己紹介がありました。今回は工学部各学科から学生1名ずつの参加で学生同士も初対面でしたが、留学体験や音楽活動の経験者も多く、一気に打ち解けました。
 その後、学生から「学長、副学長、研究科長はどのような学生でしたか?」という質問が141112工学生.jpgあり、学長が医学部にオーケストラ部を創部した話や、副学長が学生寮を作る活動をしていたという話が飛び出し、学長たちの意外な一面を知ることができました。
 また、学長からは「将来についてどう考えているのか?」という質問があり、「海外で仕事をしてみたい」「海外経験で得たものを日本や地域で活かしたい」といったグローバル時代にふさわしい希望や、「太陽光発電などのエネルギー分野に興味を持った」「建設コンサルタントになりたいが将来的にはパン作りの講師もしてみたい」等様々な話で盛り上がりました。また大学受験前後に東日本大震災を経験した世代のため、震災が将来を考える際に影響を与えたという話も皆の共感を呼びました。

 最後に学長より「若いうちに色々な経験を積むことがとても大事。その瞬間瞬間を大切にして、色々な可能性やチャンスを掴んでほしい。君たちには素質や素養が備わっているので、色々なことにトライして自分のものにしてほしい。」というお話があり、一同その言葉に聞き入りました。

141112工学部学生と.JPG
後列左から、小松さん、佐方さん、堤さん、西本さん、高岡さん、竹島さん
前列左から、大嶋副学長、西澤学長、日野研究科長

参加者氏名所属学科学年
堤 杏紗(つつみ あずさ)さん        都市学科  4回生
西本 絹之介(にしもと けんのすけ)さん 電気情報工学科  4回生
竹島 沙織(たけしま さおり)さん 化学バイオ工学科  3回生
高岡 良輔(たかおか りょうすけ)さん 建築学科  3回生
小松 潔(こまつ きよし)さん 電子・物理工学科  2回生
佐方 圭寿(さかた けいじゅ)さん         機械工学科  1回生