公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
大学案内

ワシントンヤシについて

yashi_2017-2.JPG 本学のシンボルとして市大生、市大関係者のみならず、地域の方々にも長らく親しまれてきた杉本キャンパス 一号館前の庭(愛称:ワシントン広場)に植えられているヤシの木は昭和32~33年に植樹されたとみられています。
 約60年の年月を経ておよそ23mにまで成長し、樹木としての寿命に達していると考えられ、強風時に幹が折れたり、葉や葉柄(ようへい)などが落下する危険性が強まってきたことから、伐採することとなりました。
 卒業生・在校生の皆さん、近隣の皆さま、ぜひ伐採前にこのヤシの木をあらためてご覧いただき、記念の撮影等を行って頂けたらと存じます。

メディア掲載情報<(夕)は夕刊 ※はWeb版>

◆5/20 読売新聞(夕)
◆5/22 毎日放送「VOICE」
◆6/9  毎日新聞
◆6/10 毎日新聞、産経新聞(夕)、日本経済新聞(夕)
◆6/12 共同通信、毎日放送「お昼のニュース」・「VOICE」、
     関西テレビ「報道ランナー」、フジテレビ「みんなのニュース」、
    朝日放送「キャスト」、読売テレビ「かんさい情報ネット ten」、産経新聞(夕)
◆6/13 読売新聞、大阪日日新聞、日本経済新聞
その他、地方紙等多数掲載

更新情報

日付タイトル
平成29年5月20日 大阪市立大学のシンボルであるヤシの木を伐採します
平成29年5月22日 多くのメディアからご取材をいただいています
平成29年5月31日 卒業生がヤシの写真を撮りに来られています/撮影のコツ
平成29年6月2日 強風に揺れるヤシの木の様子
平成29年6月12日 本日からいよいよ伐採が始まりました
平成29年6月13日 ヤシの木の半分を伐採しました
平成29年6月15日 伐採が完了し明日からは抜根作業が始まります
平成29年6月20日 抜根作業も残り半分となりました
平成29年6月26日 伐採から抜根までの様子

ワシントンヤシの成長

フォトコレクション

▼市大公式YouTube 「ありがとうワシントンヤシ!」