公立大学法人大阪市立大学
facebook twitter Instagram youtube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
学部・大学院・組織

医学部医学科

最新・最高の医療現場を目のあたりにして全人的な医療人を育成する

医学部医学科ホームページ http://www.med.osaka-cu.ac.jp/

理念

医学部は1944年4月に設立された大阪市立医学専門学校から始まり、大阪市立医科大学を経て、大阪市立大学医学部となり、現在大阪市にある唯一の大学医学部です。最近の医学医療のめざましい進歩に対応するために、阿倍野キャンパスの整備・充実が行われ、1998年の新学舎の完成とともに、医学部の専門教育に対する施設、設備が一新され、特に従来からの基礎医学部門に関連した実習設備などは、全国でトップレベルに達しています。

医学部を志す方は、医学部学舎の入り口にある、智・仁・勇の三女神像を見てください。智の女神は左手で本を抱き、仁の女神は両手で薬壺をしっかりと支え、勇の女神は月桂樹を持っています。三女神が皆さんに伝えたいもの、それは医師として高度の医療知識と技術の修得、それに培われた行動力、そして人のもつ悩みや痛みを深く温かく受け入れる心をもつことです。医学部医学科はこの理念をもつ医師の養成を目指しています。

  • 智・仁・勇の基本理念のもとで、人のもつ悩みや痛みを受け止めることができ、深く暖かい心をもった、高度な医療を実践する人を育てます。
  • 最先端の創造的な医学研究を達成できる、世界的に活躍する研究指導者を育てます。

人材の養成に関する目的その他の教育研究上の目的

  • 人を分け隔てなく、温かく受け入れる心を持つ医師を育成する。
  • 最新の基礎医学と臨床医学をバランスよく修得し、実践する能力を持つ医師を育成する。
  • 科学的思考に基づいた判断力・問題解決能力を備えた医師を育成する。
  • 国際的視野を持ち、人類に貢献する高い志を持つ医師を育成する。
  • 市民の保健医療ニーズに応えうる医師を育成する。

アドミッション・ポリシー

本学学舎玄関前には三女神像が並んでいます。これら女神像は「智・仁・勇」の三つの基本理念を示しています。本学では、これらの基本理念を尊重する学生を 受け入れます。即ち、本を抱く「智」の女神のように医学に対する旺盛な向学心を持ち、薬壷を持つ「仁」の女神のように人への尊厳を有し、月桂樹を手にする 「勇」の女神のように医療を実践するための決断の勇気を持つ人材を求めています。自ら学習課題を設定し、その課題に向かって勉学に励める人の入学を希望し ます。

3ポリシー(ディプロマ/カリキュラム/アドミッション ポリシー)

・ディプロマポリシー(学位授与の方針)、カリキュラムポリシー(教育課程編成・実施の方針)、アドミッションポリシー(入学者受入の方針)については、以下よりご覧いただけます。

学科構成

医学科

卒業生の進路

医学部医学科 臨床研修医(大阪市立大学医学部附属病院、大阪市立総合医療センター、淀川キリスト教病院、石切生喜病院、厚生年金病院) -

取得可能資格

医学科 医師〈受験資格〉

この他に、実務経験により、受験資格が得られる免許・資格があります。

お知らせ