公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学

能楽研究会

部員数 7 名 (男子  3 名/女子  4 名)   (H29年5月現在)
練習/活動 部費:月600
練習:プロの能楽師範についての謡曲と仕舞の稽古月2回及び自主練習
場所:共通研究棟411号室
紹介

【年間行事予定】
4月:新歓祭&ふたば祭出演
5月:新入生歓迎コンパ。
        OB会(香謡会)の謡蹟巡り参加(有志のみ)
6月:関西学生能楽連盟春季大会
7月:旧3商大交流会(幹事は一橋大・神戸大との輪番)
8月:夏合宿(信州)
10月:師範の会で能楽堂舞台での演技披露(謡&仕舞、舞囃子)
11月:OB会(香謡会)総会&素謡会へ賛助出演
3月:卒業生追い出しコンパ

その他、不定期ですが各地の薪能や能楽堂での能楽鑑賞をしています。
また希望者はOB会の月例素謡会(東京・大阪)へ参加もできます。


【活動状況】
能楽研究会は室町時代から受け継がれてきた日本の伝統芸能である能楽に親しむため、大正11年に創部した本学でも有数の歴史を持つサークルです。
プロの能楽師範の指導を受けて謡曲・仕舞の稽古が出来ます。
また能楽堂の舞台で羽織袴を着けて謡や仕舞を披露する機会もあります。
正座でお腹から声を出して謡いますので、「姿勢が良くなる」、「健康に良い」という利点もあります。
歴代の卒業生が残していった多数の謡本や能楽関連書、テープなどが備えられていますので、初心者でも気軽に始められます。

リンク https://ocu-noh.org/
(リンク先の内容については、本学が責任を負うものではありません)