公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
教育・学生生活

進路・就職支援について

大阪市立大学では、学生一人一人の「就職した後の成長」を見据えた就職支援を行っています。就職活動のノウハウの提供を中心とするのではなく、卒業して社会に出た後に必要な、仕事をするうえでの考え方や問題点の見つけ方など「ビジネス思考」のトレーニングに重点を置き、社会人として活躍できる能力を育む支援を展開しています。



充実したサポート

就職ガイダンス

進路・就職支援について就職活動を意識し始める3年次から3つのステージに分けて、企業の人材育成プログラムの手法を取り入れた就職ガイダンスを実施しています。

第1段階 就職活動の基礎知識や自己分析について学び、これから始まる就職活動に対する意識を高めます。
第2段階 企業研究や業界研究をどのように進めていけばよいのかを知り、同時に、ワークショップなどでビジネスに必要な論理的思考のトレーニングを行います。
第3段階 面接やディスカッションの指導などを通じて、就職活動の場だけでなく、就職後にも役立つ実践的な力を身につけます。

学内企業セミナー・求人説明会

企業、官公庁の人事担当者を招き、業務内容や選考スケジュールはもちろんのこと、企業が求める人材像や能力についてお話いただきます。
これらのセミナーでの新しい企業との出会いが、実際の採用へとつながっています。

個別学生指導

キャリアコンサルタント資格保持者や民間企業での職務経験ゆたかなスタッフが、就職指導はもちろんのこと、1年次からの進路指導まで、本人の特性や希望に応じた進路・就職指導を行っています。

21世紀セミナースペシャル・21世紀セミナー

進路・就職支援について多くの企業や官公庁の方々やOB・OGを学内に招き、産業界や各企業が掲げる「21世紀の新たな豊かさ」について、セミナー形式の講演を行っています。全学年の参加が可能です。
大学にいながら、業界のビジネスについて広く知ることができ、職業に対する興味が高まるとともに、自らの将来について考える機会となります。また、グローバル社会を見据えて講演の一部に英語を取り入れるなど、生のビジネス英語にふれることができます。

OCUキャリアデザインシステム

OCUキャリアデザインシステムは、優良企業の詳細なデータや、大学に届いている求人票・会社説明会・インターンシップの情報を自宅PCから検索・閲覧することができる市大生のためのWebシステムです。また、自身の就職活動状況を記録・管理することができ、リアルタイムでシステムに反映され、就職支援室スタッフが就職活動を全面的にバックアップしています。