公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
教育・学生生活

就職支援パートナーシップ制度

パートナー大学間での求人情報閲覧・相談などが可能に

大阪市立大学は、平成26年6月から「就職支援パートナーシップ制度」に参加し、Uターン・Iターン就職を希望する学生向けの就職活動支援を強化しています。
本制度は、首都圏以外で就職を希望する学生の就職活動支援を強化するため、平成25年11月に横浜市立大学が立ち上げたもので、国公立大学を中心に全国的な ネットワークの構築をめざすものです。本学学生の就職支援環境の向上、他大学との連携強化につながることはもとより、地域貢献と地元企業への支援を鑑みた取り組み方針に賛同し、参加を決定しました。

本制度の導入により、学生は就職を希望する地域の本制度参加大学(以下「パートナー大学」)で、下記の支援を受けられるようになります。インターネットでは得られない地元優良企業の求人や、その地域ならではの情報を得ることにより、企業とのマッチングの機会が増え、より質の高い就職活動が可能となります。

パートナー大学での支援内容

  1. 就職支援
    大学に提出された地元企業の求人や会社説明会の情報提供、及び就職相談の実施
  2. 就職関連資料の閲覧
    就職支援部門の書籍等の利用開放
  3. 就職関係資料閲覧スペースの利用
    インターネットや書類作成時のデスクの利用開放
    ※詳しくは「学生支援の流れ」を参照ください。

協定締結大学

大阪市立大学、横浜市立大学、北九州市立大学、静岡県立大学、名古屋市立大学、
兵庫県立大学、福井県立大学、都留文科大学、国際教養大学、信州大学、広島市立大学

「就職支援パートナーシップ制度」イメージ図

「就職支援パートナーシップ制度」イメージ図
※パートナー大学の学生は、全てのパートナー大学で就職支援を受けることができます。