公立大学法人大阪市立大学
facebook twitter Instagram youtube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
教育・学生生活

障がいのある学生への支援

障がいのある学生への支援(障がい学生支援室)

本学では、障がいのある学生が学生生活をおくる際に適切な支援が受けられるよう、 平成23年10月に障がい学生支援室(Disability Support Office)を設置しました。
障がいのある学生への支援を行う窓口として、修学支援等に取り組んでいます。

障がい学生支援に関する基本方針について

1 学生の個別の意志・選択を常に尊重する
2 学生本人を交えて十分に話し合い、支援のあり方を考える
3 全学の関係者が協力して支援に取り組む
4 すべての学生に等しく修学の機会を保障する
5 個人情報の保護を徹底する
6 支援情報を学内外に向けて公開・発信する
7 共に育ち共に学ぶ環境づくりを推進する

障がい学生支援室の役割について

1 障がいのある学生からの相談業務
2 障がいのある学生の支援に関わる情報収集
3 学内の連絡調整
4 研修会の開催
5 その他障がい学生支援に関すること

障がい学生修学支援室について

障がい学生支援室では、障がいのある学生の所属する学部・研究科の教職員等と支援について検討し、必要な場合は、学部・研究科、保健管理センター等と連携し、以下のような支援を行っています。 
支援を必要とされる方は、ぜひ障がい学生支援室までご連絡ください。

修学支援の流れ

【相談】支援を必要とされる方は、所属する学部・研究科教務担当または障がい学生支
            援室にお問い合わせください。
        (ご相談の際に参考となる資料)
                  •診断書、もしくはカウンセラーなど専門家の所見
                  •高校までに受けた支援等を説明する文書など (任意)
            ※4月からの大学生活を順調にスタートさせるために、支援を希望する新入生
               は原則として3月中の相談をお願いします

【面談】障がいのある学生、所属する学部・研究科教務担当、障がい学生支援室、その
            他関係者で面談を行い、必要な支援について話し合い、支援の内容・方法を決
            定します。
【支援】障がいのある学生の個々の状況に応じた支援利用を開始します。

修学支援の内容について

教員への配慮事項の伝達

障がいのある学生の授業を担当する教員に対し、障がいのある学生が授業時に必要とする配慮事項を伝達し、協力を求めます。

ノートテイカーの配置

聴覚障がいのある学生などの耳のかわりになって、授業内容や周りの様子を聞き取り要約して筆記するノートテイカーを配置します。

ティーチングアシスタントの配置

肢体不自由のある学生などが実験系科目を履修する際、実験室における車椅子での移動時の安全確保や薬品・器具の破損等による怪我など突発的事態が発生した場合、迅速かつ的確に対応するためのティーチングアシスタントを配置します。

教室配慮

遠くの教室への移動が困難な場合や、教室の設備やスペースなどで問題がある場合、教室を変更や必要な処置を行えるよう可能な調整します。
その他
(肢体不自由にかかわるサポート)
   ・駐車スペースの確保
   ・車椅子が稼働可能な場所での座席指定

(発達障がいにかかわるサポート)
   ・担当教員が家族とも連絡を取り対応
   ・コミュニケーションに関する相談 

※上記以外にも、ニーズを考慮し必要に応じたサポートを行います。困ったこと、質問などありましたら障がい学生支援室までご相談ください。

教職員のみなさまへ

障がい学生支援室では、障がいのある学生が学生生活をおくる際に適正な支援を受けられる体制づくりを推進することを目的としており、個々の状況に応じた支援を行っています。
平成28年4月1日より「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」(いわゆる「障害者差別解消法」)が施行となりました。それに伴い、本学におきましても「障がいを理由とする差別の解消の推進に関する教職員対応要領」を策定いたしました。
被支援学生が支援をうけることを希望した場合、当該科目の授業担当教員へ、該当学生の氏名、障がいの内容及び配慮してほしい事項について、書面にてお知らせいたします。
障がいの部位や程度に個人差があり、学習方法・手段も異なることもありますが、ご理解のうえ、授業方法についても可能な限り支援のご配慮をお願いいたします。
また全学ポータルサイトに学内教職員向け「障がいのある学生の修学支援に関するガイドブック」も記載しておりますので、あわせてご参考ください。

学生サポートスタッフについて

学生サポートスタッフとは、聴覚障がいのある学生に対するノートテイクやその他学習補助などの支援を行う学習補助者のことです。
 本学学生が対象となっており、学内掲示板・全学ポータルサイトに募集ポスターを掲示・掲載のうえ随時募集中です。

掲載箇所:「お知らせ」
       「学務・学生」>「学生支援課」>「障がい学生支援室」
      学生サポートスタッフ募集ポスター
責任と思いやりを持って支援活動に取り組んでくださる学生をお待ちしております。

研修会等の開催について

過去に開催しました研修会・懇談会等をアップしています。

2016年12月8日
◆障がいのある学生および関連課題に関心のある方々との懇談会を開催しました◆

2016年10月24日
◆◇◆障がい学生支援室企画研修 啓発研修会を開催しました◆◇◆

2016年7月20日
◆◇◆ランチミーティングを開催しました◆◇◆

2016年5月17日
◆◇◆車椅子介助講習会を開催しました◆◇◆ 

 2015年12月4日 
◆障がいのある学生および関連課題に関心のある方々との懇談会を開催しました◆

2015年10月23日
☆★☆ノートテイク・パソコンテイクについて知ろう!☆★☆

 

(学生・教職員用全学ポータルサイト)
  ocusgsbanner.jpg


障がい学生支援室は、杉本キャンパス 学生サポートセンター1階エントランスを入ってつきあたり左奥です
  ocusgsmap.jpg