公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学

特別養成研究員募集要項

募集定員

人数制限はありません

募集期間

随時受付 (応募順に選考を実施します。)

応募条件

大阪市立大学のポストドクターまたは博士号取得者
(満期退学者および任期付助教も対象に含みます。)および
大阪市立大学の前期・後期博士課程在学生
(学研災付帯賠償責任保険、学生賠償責任保険などへの加入を要件とします。)
※理系・文系を問わず募集します!
詳細な条件はお問い合わせください。

選抜方法

応募書類の提出を受け、書類選考ののち面接選考を実施します。
選考は、研究実績、キャリアパス開拓への意識、異分野理解力、研究展開力、
グローバル性、イノベーション創出可能性、コミュニケーション能力等の
判断基準に沿って評価します。

養成期間

養成の開始時期、期間は個別に相談のうえ決定します。
なお、養成期間中に民間企業や公益法人等への長期インターンシップ研修(1ヶ月~3ヶ月程度)を実施します。

採用後の待遇

「平成29年度 特別養成研究員」に任命します。

採用後の育成

養成対象者には、座学によるキャリアデザイン実習、コーディネーターとのキャリア相談などを実施します。
長期インターンシップは、養成対象者の専門能力を活かすことができ、キャリアデザインに合った民間企業や公益法人等をコーディネーターが探索します。
さらに、インターンシップ先の面接で受け入れ可となった場合は研修テーマ、研修計画、実施時期を企業と相談のうえ決定し、長期インターンシップを開始します。
また、長期インターンシップの実施中はコーディネーターがインターンシップ先と連絡を取りながら養成効果を高めるよう努めます。
長期インターンシップの修了後は個人の意向に沿って進路支援するよう努めます。
なお、長期インターンシップ研修を開始することによって就職が内定するものでも、長期インターンシップ修了後に就職が義務付けられるものでもありませんが、長期インターンシップ研修によって自己成長し、任期の定めのない安定した職を得た実績が多数あります。

提出書類

  1. 履歴書・自己紹介書 (>指定様式)
  2. 主要な論文のPDFまたはダウンロード可能なURL

※応募書類は電子メールでのみ提出を受け付けます。
※原則として、提出書類は返却しません。

応募書類提出先、お問い合わせ先

大阪市立大学 プロジェクトコーディネーター 大仲
電話:06-6605-2906

募集要項

>募集要項チラシ