公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
教育・学生生活

日本学生支援機構奨学金

経済的理由で修学が困難な優れた学生に学資の貸与を行い、学生が安心して学べるよう、独立行政法人日本学生支援機構が奨学金を「貸与」または「給付」する制度です。申込みの手続きや申込後の必要書類の交付・受付は大学で行います。

貸与額等、その他詳細については、日本学生支援機構のホームページおよび奨学金ガイドをご参照し、熟慮のうえ申込みをしてください。

◎貸与型の奨学金は、学生に対して貸与を行う制度であり、卒業後長期間にわたり返済を行っていく必要があります。採用後も様々な手続きがあり、その都度OCU UNIPAや学生サポートセンター1階経済支援掲示板で周知します。見落としのないよう、確認する習慣をつけてください。(個別連絡はいたしません。)

※日本学生支援機構奨学金の貸与を受けていることを理解していない学生は、大学が行う様々な周知に自分は無関係と思いこみ、手続きを怠る事例が多く見受けられます。手続きを怠ると、奨学金貸与が継続されず、最悪の場合、休学や退学に至ることが余儀なくされてしまいます。学生だけでは判断がつかない場合は、保護者等とも相談し、お互いが理解したうえで本当に必要な金額のみを借り入れるようにしてください。

 奨学金の種類について

日本学生支援機構の奨学金は「貸与型」と「給付型」の二種類があります。

貸与型」奨学金について

給付型」奨学金について

※給付型奨学金の申込みは在学している高等学校等で行います。申込みの詳細や提出期限は、在学している学校等へお問い合わせください。

貸与奨学金の申込みについて

申込みには「予約採用」と「定期(在学)採用」があります。

日程等の詳細は、入学手続時にお渡しする書類内、OCU UNIPAおよび学生サポートセンター1階経済支援掲示板にて周知します。

●予約採用の申込みについて

 (大学院生)

   申請書類配付:9月下旬

       申請受付:10月中旬

    ※書類配付や受付の日時の詳細は、合格通知に同封の案内をご確認ください。

   結果送付:1月下旬

    ※結果の送付とともに、採用者には「採用候補者決定通知」を送付します。

 (学部生)

   所属の高等学校等にて申込みを行ってください。

    ※申込み等の時期は所属の高等学校等により異なります。

     各自でご確認ください。

    ※所属の高等学校等から「採用候補者決定通知」が交付されます。

●予約採用者の「採用候補者決定通知」提出

 期日までに学生支援課の窓口に提出してください。

 その際に交付するID・PWを利用し、必要な手続きを行ってください。

 手続きをされない場合は、奨学金の振り込みが開始されません

 (大学院生) 3月中旬~下旬

   ※日時の詳細は「採用候補者決定通知」に同封の案内をご覧ください。

 (学部生) 4月上旬

   ※日時の詳細は、合格通知書に同封の案内をご覧ください。

●定期(在学)採用申込説明会

 (全学生) 4月上旬

   ※学生のみ、または保護者と学生同伴の参加が可能です。

●定期(在学)採用者の手続き書類交付

 (全学生) 6月下旬

  ※採用結果は、各自で指定した口座に振込されているか確認を行ってください。

  ※採用者は、早急に書類の交付を受け、期日までに必要書類を提出してください。

   期限を厳守されない場合、採用が取り消しになることがあります。

●4月以降の募集(追加採用、臨時採用等)について

 OCU UNIPAおよび学生サポートセンター1階経済支援掲示板にて周知します。 ただし、状況により募集を行わない場合もあります。

奨学生全員が貸与中に必要な手続きについて

 詳細や日程についてはOCU UNIPAおよび学生サポートセンター1階経済掲示板にて周知を行います。書類の受け渡しが必要な手続きもありますので、期日に遅れないようにしてください。個別連絡は行いませんので、該当時期には見落としのないようにしてください。

●来年度に卒業する者(大学院に進学する者も含む)

 <貸与修了(満期)者(「リレー口座」提出)>

   書類交付:10月中旬

   書類提出:11月上旬

 <貸与終了(満期)者で本学在学中の返還猶予を希望する者(「在学猶予願」提出)>

   入力手続:4月上旬(スカラネットパーソナルで手続)

●上記以外の者

 <継続手続(「継続願」の提出)> 

  ※継続を希望しない者も手続きを行う必要があります。

    書類交付:12月中旬~下旬

    入力手続:1月上旬(スカラネットパーソナルで手続)

 【大学が指定する期限に書類の受け取りおよび手続き等に遅れた場合】

 <貸与終了者(リレー口座の提出)の場合>

  一括返済や法的措置をとられる場合があります。

  本学在学期間中の返還猶予を希望する者は、「在学猶予願」の提出がない場合、

  在学中に返還が始まります。

 <継続手続(「継続願」の提出)の場合>

  提出が遅れた場合は、適格認定における人物評価がつかないため、

  停止や廃止となる場合があります。

  提出されない場合は、奨学金の停止(場合によっては廃止)となり、

  大学からは再度推薦はいたしません。

●その他奨学金貸与中の届出・願出等の詳細はこちら

その他

 よくある質問事項等はこちら

 スカラネットパーソナルはこちら

 全学ポータルサイトはこちら (ID・PWが必要です)


 ※日本学生支援機構からの手続き等に関するお知らせメールモバイルサイト

  日本学生支援機構の奨学金制度や貸与、返還に関する情報を提供しています。
  ホームページとともにご利用ください。
  また、毎月5日には、モバイルサイトメールマガジンを配信しています。
  奨学金振込日や返還振替日をご案内していますので、ぜひご登録ください。