公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
教育・学生生活

U.C.サンディエゴ校の教授による特別講義が医学部で行われました

 平成29年2月6日(月)、医学部学舎において、カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)医学部からお招きしたDavid Brenner教授(医学部長)とTatiana Kisseleva准教授による、肝線維化をテーマとした特別講義が行われました。

 両教授はまず肝胆膵病態内科学の河田則文教授室を訪れ、研究員や学生と専門ディスカッションを行いました。その後、学舎6階の中講義室に場所を移し、本学医学部5年生・研究者を主対象にそれぞれの研究分野における最新の研究成果を紹介する特別講義を行いました。出席者は熱心に耳を傾け、講義後には多くの質問が寄せられました。

このカテゴリー内のナビゲーション