公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
教育・学生生活

2012年度語学研修レポート(英国 シェフィールド大学)

文学部2回生 高林真理子

8月9日から9月5日まで、シェフィールド大学の語学研修に参加しました。3週間大学で語学研修を受け、ロンドン観光をして帰国しました。海外での生活やホームステイなど、初めてのことばかりで出国前は不安でいっぱいでしたが、研修期間はホストファミリーや先生、友達の温かいサポートのおかげで楽しく充実した毎日を過ごせました。

シェフィールドは8月でも随分涼しく、朝晩は半袖でいると肌寒く感じるほどでした。天気は変わりやすく、雨が降ったり止んだりするので、傘が手放せませんでした。バスやトラムが発達していて、City Centreには様々なお店があるので、快適でした。トラムの終点にはMeadowhall という大きなショッピングモールもありました。

image.jpeg

(City Center)

授業についてですが、午前中は、初日にクラス分けテストによって振り分けられた15人程度のクラスで、教科書を使ってリスニング・リーディング・会話練習などをしました。難易度は高めでした。私のクラスは半分くらい日本人で、あとは中国、韓国、タイ、キプロスからの留学生が在籍していました。昼休みにはクラスの友達と一緒にランチをして、仲良くなりました。

午後は、数種類の中から自分の興味のある授業を選択して受ける形式でした。私はSocial Englishという授業を選択し、レストランや銀行での対話の練習をしたり、クイズやすごろくなどのゲームをしたりしました。

週に3日ほど市大生だけの授業があり、イギリスの歴史や文化について学びました。ユニオンジャック・紅茶・王室についてなど様々な知識を得ました。自分から積極的に参加する授業が多く体力を使いましたが、どの授業も興味深くおもしろかったです。放課後は買い物に行ったり、大学のactivityに参加して、ストリートダンスを踊ったりしました。

ホームステイでは、イギリスの文化を生で味わうことが出来、英語を使う機会がたくさんあったので良い経験になりました。ホストファミリーは優しく、常に私の事を気遣ってくださいました。家ではとてもリラックスできました。私のほかにスペイン人の留学生の女の子も暮らしていて、一緒に遊びに行ったりお話したりできて楽しかったです。夕食の時間はその日にあった出来事をみんなで話し合いました。ホストマザーのお料理はおいしく、夕食の時間が楽しみでした。

週末や祝日を利用して様々な場所へ観光に行きました。シェフィールドはイングランドの真ん中にあるので、電車でいろいろな場所へ行くことができました。車で20分ほどの場所にピークディストリクト国立公園があり、壮大な自然にすぐ出会えました。

ヨークではベティーズのアフタヌーンティーや美しい町並みを堪能し、リバプールではビートルズの縁のスポットや英国最大の大聖堂を訪れました。また、2泊3日で湖水地方にも行きました。ビアトリクス・ポターの家を見学したり、蒸気機関車に乗ったりしました。

image1.jpg

(湖水地方、ウィンダミア湖)

研修最後のロンドン観光では、イギリスを存分に満喫しました。バッキンガム宮殿の衛兵交替式は素晴らしかったです。大英博物館はその規模の大きさに驚きました。ミュージカル鑑賞やオーケストラの演奏会にも行きました。ロンドン・アイから見た夜景は一生忘れられません。

image2.jpg

(衛兵交替)

語学研修に参加して、世界が広がりました。最初は相槌を打つことしか出来なかった私も、ホストファミリーや他国籍の友達と会話を楽しんだり、レストランで食事を注文したりできるようになりましたし、リスニング力もつきました。

間違いなく最高の経験ができます。興味がある方は是非参加してみるべきだと思います。