公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学

各種(民間団体・公的団体)奨学金

地方公共団体などの公的団体や、民間の方々の善意により運営されている民間団体の奨学金があり、本学ではこれらを「各種奨学金」と呼んでいます。

各種奨学金は、奨学生の資格条件、支給金額、奨学金返還義務の有無、募集時期や方法が異なります。また、出身地の教育委員会などで本学を通さず本人が直接応募するものもあります。全学ポータルサイトおよび学生サポートセンター1階経済支援掲示板にて周知しますので、見落としのないようご注意ください。

<申請について>

 各種奨学団体を指定して申請するのではなく、一括の申請となり、申請者の中から学内選考にて各団体への推薦者を決定します。募集案内は全学ポータルサイトおよび学生サポートセンター1階経済支援掲示板に掲載します。(新入生に対しては、入学手続時に配付する資料にて案内します。)

 申請書類を入手し、3月下旬~4月上旬頃の期限までに必要書類を提出してください。

 <推薦について>

 学力審査および経済審査を行い、申請者の中から、団体が求める人物に相応しい学生を学内選考し、本人に連絡します。(学内選考で面接を実施する場合もあります。)

 学内選考の結果、大学から団体へ推薦することが決定した学生に、団体指定の申請書を交付します。成績証明書や健康診断書等、各団体ごとに必要な書類を準備し、期日厳守で提出してください。(団体によっては面接審査がある場合もあります。)

 <採用された場合について>

 採用された団体によって異なりますが、学生支援課へ奨学金受領の押印や奨学団体へのお礼状・季節のお便りの送付、懇親会への出席等、奨学生としての自覚と責任を持って対応してください。

 <その他>

 奨学団体への推薦は、限られた人数のため、申請をしても推薦されない場合があります。

   奨学団体によって、奨学生採用期間は様々ですが、採用期間が終了した者および奨学団体に推薦されなかった者は、新年度ごとに申請が必要となります。

 出願時の必要書類として、健康診断書を求める奨学団体が多くありますので、毎年4月に学内で実施される健康診断を必ず受診してください。