公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
イベント情報

平成23年度前期授業「大阪落語への招待」受講者募集

2011年01月26日掲載

大阪市立大学では、平成23年度前期授業「大阪落語への招待」を平成23年4月8日(金)から7月15日(金)までの全14回、公開授業として開講します。
この授業は「都市・大阪」を主題とする授業の一つで、大阪を母胎として発達した文化の一つである落語を取り上げます。「大阪落語」の第一線で活躍する桂春団治一門をゲストスピーカーに迎え、大衆芸能として私たちの生活に深く溶け込んでいる落語を通して、大阪の文化・芸能について考える機会を提供します。
授業構成は、落語のルーツや江戸落語との相違などを講じる初級編、落語に影響を与えた他の芸能や寄席囃子などを題材とする中級編、「落語の情」をテーマとして落語の本質を深く掘りさげる上級編、それに実演鑑賞を加えたものとしています。
以下のとおり、本学学生と共に受講される一般の方を募集します。

授業名 平成23年度前期授業 「大阪落語への招待」
 講義日程・内容

クリックするとpdfファイルが開きます。
講 師 久堀裕朗 (本学准教授) ・ 桂春之輔他
期間・時間 平成23年4月8日(金)~7月15日(金)[14回]
午後4時20分~午後5時50分
場所・交通アクセス 大阪市立大学基礎教育実験棟1階 階段教室
 JR阪和線「杉本町(大阪市立大学前)」駅より徒歩約10分
 大阪市営地下鉄「あびこ」駅より徒歩約20分
 アクセス・キャンパスマップ
募集人数・
対象
130人(応募多数の場合抽選)
18歳以上で、全期間を通じて受講可能な方
受講料 無料
応募方法 往復はがきに氏名(フリガナ)・住所・年齢・電話番号を記入し、返信用はがきに宛名を記入のうえ、下記までお申込みください。

〒558-8585 大阪市住吉区杉本3-3-138
大阪市立大学学務企画課「大阪落語への招待」係 
(電話 06-6605-3504)

平成23年3月14日(月) 必着
その他 10回(2/3)以上出席により、修了証を交付します。

講義日程(予定)

講師名授業内容・計画概要資料等
第1回(4/8 金) 久堀裕朗(文学部)
桂春之輔
開講にあたって 科目開講の趣旨、講義計画、講義の進め方、履修心得等  
第2回(4/22 金) 桂春之輔、桂春雨 (初級編)
落語とは、落語の演じ方、落語東西、落語の ルーツ等
落語を演じる時の基本的なルールや、扇子と手拭いの使い方、落語のルーツや現在に至るまでの歴史、江戸落語との比較などをいろんな角度から見ていく。 高座
第3回(4/28 木) 桂春之輔、桂春雨 高座
第4回(5/6 金) 桂春之輔、桂春雨 高座
第5回(5/13 金) 桂春之輔他  
第6回(5/20 金) 桂春之輔、桂春雨 (中級編)
長屋の暮らし、義太夫との違い、大阪の芝居寄席囃子等
長屋の暮らしや落語に影響を与えた他の芸能、寄席囃子などを題材にして、昔の大阪や落語に対する造詣を深める。  
第7回(5/27 金) 桂春之輔、桂春雨  
第8回(6/3 金) 桂春之輔、桂春雨  
第9回(6/10 金) 桂春之輔他  
第10回(6/17 金) 桂春之輔、桂春雨 (上級編)
落語の中の男と女、親子の情愛等
「落語の情」をテーマに、更に深く掘りさげる。  
第11回(6/24 金) 桂春之輔、桂春雨  
第12回(7/1 金) 桂春団治一門 寄席への招待 落語会の実演「天神・天満繁昌亭」噺 高座・
お囃子
第13回(7/8 金) 桂春之輔他 (上級編)
落語の中の男と女、親子の情愛等
「落語の情」をテーマに、更に深く掘りさげる。  
第14回(7/15 金) 桂春之輔
久堀裕朗(文学部)
終講にあたって まとめ  

※ 大学の行事のため、4月15日は休講となります。
※ 授業内容及び講師は変更となる可能性があります。その際は、受講生に事前にお知らせします。

お問い合わせ先
学務企画課
電話:06-6605-3504
FAX:06-6605-3505

項目 詳細
開催日 2011年04月08日(金) - 2011年07月15日(金)
16:20 - 17:50

このカテゴリー内のナビゲーション

お知らせ