公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
イベント情報

市民公開シンポジウム「食品の安全を考える」

2011年09月13日掲載

「食品の安全」に対する消費者の関心は高く、BSEや中国製冷凍餃子事件に代表されるように輸入食品の安全性に懸念を持つ消費者が増えており、今年になってからは、さらに放射性物質による食品の汚染問題や生肉の摂取による食中毒のように食品の安全を脅かす事件が起きています。食品添加物や農薬に対する消費者の不安は強く「安全」と「安心」のギャップはまだまだ埋まっていません。 本シンポジウムでは、食品の安全に関する様々な話題を提供し、今後、日本の食の「安全」と「安心」をどのように守っていくべきか、市民のみなさんと一緒に考えていきたいと思います。

日時 平成23年10月8日(土)13時30分~17時  
会場 大阪国際会議場 1202  (大阪市北区中之島5丁目3-51) 市民公開シンポジウム「食品の安全を考える」
(クリックするとPDFを表示します)
参加費 無料(事前登録制)
定員 200名
申込方法 <FAX>
チラシ裏面の参加申込フォームに記入の上、FAXにて下記問い合わせ先までお申し込みください
<メール>
氏名、連絡先を明記の上、下記メールアドレスまでお申し込みください
問い合わせ先 大阪市立大学大学院医学研究科 都市環境病理学
(〒545-8585 大阪市阿倍野区旭町1-4-3)
TEL:06-6645-3736 FAX:06-6646-3093
E-mail: 問い合わせアドレス担当:井浦

項目 詳細
開催日 2011年10月08日(土)
13:30 - 17:00

このカテゴリー内のナビゲーション

お知らせ