公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
イベント情報

第6回三大学(大阪市立大学・大阪府立大学・関西大学)連携公開講座「ボラする人・しない人」

2012年01月27日掲載

大阪市立大学、大阪府立大学、関西大学は、平成20年に締結した包括連携協定に基づき、毎年連携公開講座を開催しています。
第6回となる今回は、「ボラする人・しない人~学生ボランティアが就職に強い本当の理由(ワケ)~」と題し、実際にボランティア活動に携わっている大学生を交えて、その魅力と可能性について話し合います。
ボランティアに関心のある方をはじめ、多数のご参加をお待ちしています。

開催日時 平成24年2月22日(水)13:30~16:00(交流会16時10分~17時30分)
内容 <テーマ>
「ボラする人・しない人」~学生ボランティアが就職に強い本当の理由(ワケ)~
いま、社会や企業が大学生に求めているのは、大学生の「人間力」や「社会的応力」、このことを鍛える学生時代のベストの方法、そのひとつにボランティアの経験があります。なぜ、真剣勝負のボランティアを経験した学生は、就職に強いのか・・・?それはあくまでもボランティア経験の結果にしかすぎません。現代の若者が創造的に、また、彼らのエネルギーを、主体的能動的に、そして自由自在に、地域社会というキャンバスに向かって描き、大きな意味ある成果に作り上げることができる方法が、ボランティア活動です。 閉塞感につつまれた現代社会でも、がむしゃらに自分自身の可能性と向き合い、自分を社会の中で客観化できる数少ない方法は何か。第1部ではボランティア協会 常務理事 早瀬 昇氏よりボランティア活動を通して何が学ぶかの講演、第2部では、それぞれの大学のボランティアセンター学生スタッフが、ボランティアの魅力と可能性についてディスカッションをします。
<プログラム>
13:35~14:20 
第1部 講演 「ボランティア活動から何を学ぶか? 豊かな活動体験となるための鍵」
講師:社会福祉法人 大阪ボランティア協会 常務理事 早瀬 昇氏

14:30~16:00
第2部 パネルディスカッション 「ボランティアの魅力と可能性」  
コーディネーター:
大阪府立大学 21世紀科学研究機構 教授 吉田 順一氏
コメンテーター:
社会福祉法人 大阪ボランティア協会 常務理事 早瀬 昇氏
パネリスト:
大阪市立大学ボランティアセンター(ボラカフェ)  学生スタッフ
大阪府立大学ボランティアセンター・V-station  学生スタッフ
関西大学ボランティアセンター 学生スタッフ

16:10~17:30
交流会 
第6回三大学(大阪市立大学・大阪府立大学・関西大学)連携公開講座「ボラする人・しない人」
(クリックすると拡大表示します)
会場 大阪府立大学 なかもずキャンパス 学術交流会館 (堺市中区学園町1-1)
・南海高野線「白鷺」駅下車 南西へ約500m 「中百舌鳥」駅下車 南東へ約1,000m
・地下鉄御堂筋線「なかもず」駅(5号出口) 南東へ約1,000m
・南海本線「堺」駅、JR阪和線
・南海高野線「三国ヶ丘」駅、御堂筋線「なかもず」駅、
南海高野線「中百舌鳥」駅から南海バス乗車、「府立大学前」下車
(南海バス:国道310 号線福町経由、西小学校前経由北野田駅行)
対象者 どなたでも
定員 100名(先着順)  ※2月2日より受付開始
参加費 受講料 無料  交流会 500円(軽食付・希望者)
申込方法 往復はがき
往復はがきの往信面に、「住所・氏名(フリガナ)・電話番号・年齢・交流会参加の有無・学生の場合は学校名」、また、返信用にもお申し込みいただく方のあて先をご記入の上、下記申込先まで送付してください。
Eメール(携帯電話からのお申し込みは出来ません)  
メール本文に、「住所・氏名(フリガナ)・電話番号・年齢・交流会参加希望の有無・学生の場合は学校名」をご記入の上、下記申込先まで送信してください。
申込先 大阪府立大学 地域連携研究機構 生涯教育センター 「三大学」係
〒599-8531 堺市中区学園町1-1
Eメール 申込アドレス
問合せ電話番号: 072-254-9942

主催:大阪市立大学、大阪府立大学、関西大学


項目 詳細
開催日 2012年02月22日(水)
13:30 - 17:30

このカテゴリー内のナビゲーション

お知らせ