公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
イベント情報

第54回オープン・ラボラトリー「インフラ構造物の健全度診断・長寿命化技術」を開催

2013年04月04日掲載

本学の工学研究科の第54回オープン・ラボラトリー『工学研究科プロジェクト研究』その6「インフラ構造物の健全度診断・長寿命化技術」についてご案内します。
我が国のインフラ構造物の多くは高度経済成長期に建設され、建設後40年から50年を迎えようとしているものが多くあります。しかしながら、昨今の経済・社会情勢では、これらすべての更新を同時に行うことは難しいのが現状です。そのため、これらインフラ構造物の健全度を的確に診断し、長寿命化を図っていく技術が求められています。工学研究科では、このような技術的課題を解決するため、「インフラ構造物の健全度診断・長寿命化技術の開発」を目指したプロジェクト研究を立ち上げ、本学研究科が有する技術シーズの実用展開に向けて取り組んでいます。ここでは、インフラ構造物の維持管理の現状と課題、補修・補強(アップデート)技術、点検・モニタリング技術、ストックマネジメントの展開、の4つの観点から、最新の研究成果を織り交ぜながら、プロジェクト研究における取り組みの一端を紹介します。


項目 詳細
開催日 2013年04月26日(金)
13:30 - 17:00
開催場所 大阪産業創造館 6階 会議室A・B
(大阪市中央区本町1-4-5 地下鉄「堺筋本町」下車5分)
内容・プログラム 詳細、申込方法はこちらをご覧ください。
参加費・受講料 無料(交流懇談会は2000円)
定員 90名(満席になり次第、締め切ります)
主催者 大阪市立大学大学院工学研究科、大阪市立大学新産業創生研究センター、大阪産業創造館

このカテゴリー内のナビゲーション

お知らせ