公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
イベント情報

全国同時七夕講演会2013「ブラックホールナイト」を開催

全国同時七夕講演会2013「ブラックホールナイト」を開催

本学の理学研究科は、大阪市立科学館との共催で、全国同時七夕講演会【ブラックホール・ナイト】を平成25年7月13日(土)に開催します。
天の川銀河系の中心には、太陽約400万個分の質量をもつ巨大ブラックホールがあり、このブラックホールに向かってG2と呼ばれる地球3個分の質量をもつガスの塊が時速800万kmで接近しており、天文学者たちはこの7月に最接近するだろうと予測しています。このガスの塊は巨大ブラックホールへの接近に伴ってだんだんと引き裂かれ、最終的にはブラックホールに飲み込まれてしまうだろうと考えられています。
プラネタリウム「ブラックホール」の投影にあわせ、こうしたホットな最新研究について関西に縁のあるブラックホール研究者による講演会を実施します。
■2013年7月 銀河系中心のブラックホールに巨大なガス塊が大接近!
■ブラックホールの研究者とともに、最新の研究成果に興奮する特別な夜!


項目 詳細
開催日 2013年07月13日(土)
18:00 - 20:30
開催場所 大阪市立科学館 プラネタリウムホール
(大阪市北区中之島4-2-1)
内容・プログラム 【17:30】 受付(開場)
【18:00】 プラネタリウム「ブラックホール」投影
【18:20】 講演1 石原秀樹(大阪市立大学大学院理学研究科 教授)
「相対論が予言するブラックホールとは・・・」
【19:00】 講演2 神田展行(大阪市立大学大学院理学研究科 教授)
「観測で探すブラックホール:重力波と天体探索」
【19:30】 講演3 小林泰三(SF作家)「ブラックホールの楽しみ方」
【20:00】 パネルディスカッション「この夏、ブラックホールのナニがアツい?」
【20:30】 終了
※スケジュール・内容等は変更される場合があります。
申込方法 (1)ネット事前申し込み【大阪市立科学館webサイトからお申込み下さい。
(2)チケット前売り〔大阪市立科学館 地下1階チケットカウンター〕
※(1)(2)ともに定員になり次第終了
※高校生の方でも、お申し込み(チケット)は必要です。
参加費・受講料 一般1000円/高校生 無料(学生証提示)
定員 300名(チケット購入先着順)
対象 一般(高校生以上)
主催者 大阪市立科学館、大阪市立大学/ 全国同時七夕講演会協賛企画

このカテゴリー内のナビゲーション

お知らせ