公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
イベント情報

女性研究者支援室 第4回研究者交流会「タイムデザインを考える」を開催

女性研究者支援室 第4回研究者交流会「タイムデザインを考える」を開催


プレスリリースはこちら

 女性研究者支援室は、平成26年12月9日(火)に学術情報総合センター1階文化交流室にて、第4回研究者交流会「タイムデザインを考える」を開催します。
 当支援室は、文部科学省科学技術人材育成補助事業「女性研究者研究活動支援事業(一般型)」(平成25年度~平成27年度)に選定され、女性研究者の研究力向上とライフイベントによる研究中断のリスクを軽減するための取り組みを行っています。
 子育てと研究を両立し、ワーク・ライフ・バランスを充実させるには、限られた時間の中で家事・子育て・研究に携わる時間を確保するなど、時間をいかに有用に使うかがとても重要です。今回の交流会では、女性研究者の子育てと研究の両立を可能にする条件を探り、労働・研究環境の整備において重要な知見を学んでいただくとともに、城西国際大学福祉総合学部 品田 知美 准教授をお招きし、家事や育児時間についてご講演いただきます。また、講演後には、本学経済学研究科 杉田 菜穂 准教授と杉田研究室のゼミ生も加わり、「家族の生活時間とワーク・ライフ・バランス」をテーマにした討論セッションを行います。本テーマに興味をお持ちの研究者・学生はもちろん、一般の方のご参加も可能です。多数のご来場をお待ちしています。


項目 詳細
開催日 2014年12月09日(火)
14:40 - 17:00
開催場所 大阪市立大学杉本キャンパス
学術情報総合センター1F 文化交流室
大阪市住吉区杉本3-3-138
(JR阪和線「杉本町(大阪市立大学前)駅」下車、東へ徒歩約5分)
(地下鉄御堂筋線「あびこ駅」下車、4号出口より南西へ徒歩約20分)

[アクセスはこちら]
内容・プログラム 【1部】14:40~15:50
 <講演>「生活時間からつくるWLB」
 <講師>品田 知美(城西国際大学福祉総合学部 准教授)

【2部】16:00~17:00
  討論セッション「WLBと無償労働時間」
 <進行>杉田 菜穂(大阪市立大学大学院経済学研究科 准教授)
 <講師>品田 知美(城西国際大学福祉総合学部 准教授)
 <討論参加者>大阪市立大学経済学部 杉田研究室のゼミ生
申込方法 不要(直接会場にお越しください)
参加費・受講料 無料
定員 60名
対象 一般・学生・教員
申込先・問合せ先 大阪市立大学 女性研究者支援室
TEL:06-6605-3661
E-mail:ocu-support-f@ado.osaka-cu.ac.jp
主催者 大阪市立大学 女性研究者支援室

このカテゴリー内のナビゲーション

お知らせ