公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
イベント情報

理学部附属植物園  平成26年度(平成26年8月~平成27年3月)開催(予定)イベントのご案内

2014年07月10日掲載

プレスリリースはこちら

大阪市立大学理学部附属植物園は、平成26年度に開催を予定しているイベントを、下記のとおりご案内いたします。

当植物園は、昭和25年(1950年)に大阪市立大学の理工学部附属植物園の研究施設として発足し、4年後の昭和29年(1954年)より一般に公開されました。開園以来、植物学の基礎研究の対象として多くの植物の収集と保存に努めながら、一般の方にも当植物園を身近に感じていただけるよう、さまざまなイベントを企画してきたところです。今後も季節に沿った様々なイベントを開催し、これまでよりも更に、自然学習や生涯学習の拠点として広く一般の方にご活用いただくことをめざします。

開催日・イベント名

開催日イベント名
平成26年8月29日(金)・30日(土)

「夜間特別開園・夜咲き熱帯スイレンの観察会」

※詳細に関しては7月下旬頃にプレスリリース予定

【内容】
夜咲き熱帯スイレンは閉園後でないと開花しません。その開花の様子を一般の方にも観察していただけるよう、夜間特別開園を行います。両日とも植物園教員が開花の仕組みなどについて解説します。写真撮影も自由ですので、幻想的な夜咲き熱帯スイレンの開花の様子をじっくりとご鑑賞ください。

平成26年9月6日(土) 「熱帯植物観察会」

【内容】
園内の非公開研究温室で育成している数多くの貴重な熱帯植物の中から、観賞用・医薬用・食用・工業用など、私たちの暮らしに役立っている珍しい植物を中心に観察していただき、どのように役立っているかなどについて解説します。

平成26年9月27日(土) 「水生植物観察会」

【内容】
水中生活を送っていた植物は陸上に進出して爆発的に多様化しました。その一方で、ひっそりと水中に戻っていった植物たちがいます。この観察会ではそのような水生植物にスポットを当て、様々な工夫や変わった形など、園内の水生植物を観察しながらその形態や進化について解説します。

平成26年10月19日(日) 「植物の不思議発見ツアー」

【内容】
小学生とそのご家族の方を対象に、園内を散策しながら植物の特徴を観察していただき、植物の新たな発見を親子で一緒に感じながら、楽しく学んでいただけるよう職員がご案内します。

平成26年11月下旬(予定) 「紅葉のライトアップ」
平成26年11月下旬(予定) 「クリスマスリース作り体験教室」
平成26年12月上旬(予定) 「ミニ門松作り体験教室」
平成27年1月(予定) 「植物園写真展」・「デジカメ教室」
平成27年2月下旬(予定) 「ウメの観察会」
平成27年3月下旬(予定) 「枝垂れ桜のライトアップ」
平成27年3月下旬~4月(予定) 「ファミリー草花教室」

項目 詳細
開催日 2014年08月29日(金)
開催場所 ◆場所
大阪市立大学理学部附属植物園
〒576-0004 大阪府交野市私市2000
(京阪交野線「私市(きさいち)」下車、徒歩6分)
アクセスはこちら
◆開園時間
9時30分~16時30分(最終入園は16時)
◆入園料
大人350円、中学生以下は無料
・団体(30人以上)の場合は大人280円【事前に申請してください】
・身体障がい者と付き添いの方1名は無料【障がい者手帳などをご提示ください】
・大阪市内在住者で65歳以上の方は無料【免許証などの住所と年齢がわかるものをご提示ください】

このカテゴリー内のナビゲーション

お知らせ