公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
イベント情報

第64回 オープン・ラボラトリー「あらためて建築物の安全性を考える」を開催


 平成27年10月5日(月)に大阪産業創造館にて、工学研究科、新産業創生研究センター主催の第64回オープン・ラボラトリー「あらためて建築物の安全性を考える」が開催されます。
 建築物は、その骨格を成す構造部材と、それ以外の非構造部材によって構成されています。従来、非構造部材は構造設計の対象として軽く扱われてきました。しかし、強風による飛散物あるいは地震による天井の落下など、場合によっては人命に関わる被害もみられ、東日本大震災での被害を受けて2013年に改正された建築基準法では天井に関する構造規定が強化されました。
 メインテーマを「より快適で安全な建築空間を目指して」とし、第64回となる今回は建築物の安全性に関する考え方についてお話するとともに、内装材の耐震設計および外装材の耐風設計に関する最近の話題を提供いたします。
 ご興味のある方は是非ご参加ください。

◆工学研究科のオープン・ラボラトリのページはこちら
 http://geo.civil.eng.osaka-cu.ac.jp/~jibanken/OpenLab/

オープン・ラボラトリーとは?

【産学官連携を目指す“出前”研究室
工学研究科は、産業界、社会との活発な交流を通して、大学における基礎研究のさらなる発展を期するとともに、有機的な「産」・「学」・「官」のパートナー シップを築き、萌芽的、挑戦的な応用研究の開拓によって、大阪市を中心とする地域に密着した新しい産業の創生と育成、都市大阪の再生に積極的な役割を果たすことをめざしています。
「都市・環境」、「新エネルギー」、「ナノ領域マテリアル・バイオ」、「IT活用」などの重点研究部門についての最新の研究成果、これまで培ってきた基礎研究の成果を、“出前”研究室という形で広く社会に発信します。

項目詳細
開催日時 平成27年10月5日(月)
13:30~17:00 ※受付開始 13:00~
17:00~18:30  交流会
開催場所 大阪産業創造館 6階 会議室A・B
大阪市中央区本町1-4-5
(地下鉄中央線「堺筋本町駅」下車、1号または2号出口より徒歩約5分)
(地下鉄堺筋線「堺筋本町駅」下車、12号出口より徒歩約5分)
[アクセスはこちら] 
プログラム 詳細はこちらをご覧ください
申込 ・WEBによるお申込みはこちら
・FAXによるお申込みはこちら
から申込用紙をダウンロードし、必要事項をご記入の上、下記宛にFAXしてください。
【宛先】大阪産業創造館 FAX:06-6264-9899
参加費 無料 ※交流懇親会参加は2000円
定員 90名 (定員になり次第締め切り)
問合せ先 大阪産業創造館イベント・セミナー事務局
 〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5 大阪産業創造館13階
 TEL: 06-6264-9911 FAX: 06-6264-9899
 E-MAIL: ope@sansokan.jp
 受付時間:月~金 10:00~18:00 (祝日除く)

大阪市立大学新産業創生研究センター
 〒558-8585大阪市住吉区杉本3-3-138(インキュベータ内)
 TEL: 06-6605-3468 FAX: 06-6605-3552
 E-MAIL: sangaku-ocu@ado.osaka-cu.ac.jp
主催 大阪市立大学大学院工学研究科
大阪市立大学新産業創生研究センター
大阪産業創造館(公益財団法人大阪市都市型産業振興センター)

プログラム

時間講演題目講演者
13:30~13:35 開会挨拶 産学官連携推進委員会
委員長 大島 昭彦
13:35~14:25 建築物の安全性能 都市系専攻 准教授
谷口 徹郎
14:25~14:30 質疑・討論
14:30~14:40 休憩(10分)
14:40~15:40 体育館施設等における吊り天井の被害事例と落下対策の現状と展望
都市系専攻 准教授
吉中 進
15:40~15:45 質疑・討論
15:45~15:55 休憩(10分)
15:55~16:45 高い耐風性能が要求される高層集合住宅のバルコニー手摺
都市系専攻 准教授
谷口 徹郎
16:45~16:50 質疑・総合討論
16:50~16:55 産学官連携推進本部の活動紹介 新産業創生研究センター
渡辺 敏郎
16:55~17:00 閉会挨拶・次回のテーマについて 産学官連携推進委員会
委員長 大島 昭彦
17:00~18:30 参加者との交流懇親会

このカテゴリー内のナビゲーション

お知らせ