公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
イベント情報

第63回 オープンラボラトリー「省エネルギーと快適性」を開催(7月6日)


 平成27年7月6日(月)に大阪産業創造館にて、工学研究科、新産業創生研究センター主催の第63回オープンラボラトリー「省エネルギーと快適性」が開催されます。
 メインテーマを「より快適で安全な建築空間を目指して」とし、第63回となる今回は省エネルギーと快適性について考えるにあたり、まず最新の「環境共生建築」の具体的な事例、最先端の「環境共生技術」として注目を集めている、自然通風を利用した省エネルギー技術について、2011年の東日本大震災後の冷房使用状況の変化について省エネルギーと快適性の両立という観点から分析します。
 ご興味のある方は是非ご参加ください。

◆工学研究科のオープンラボラトリのページはこちら
 http://geo.civil.eng.osaka-cu.ac.jp/~jibanken/OpenLab/

オープンラボラトリーとは?

【産学官連携を目指す“出前”研究室
工学研究科は、産業界、社会との活発な交流を通して、大学における基礎研究のさらなる発展を期するとともに、有機的な「産」・「学」・「官」のパートナー シップを築き、萌芽的、挑戦的な応用研究の開拓によって、大阪市を中心とする地域に密着した新しい産業の創生と育成、都市大阪の再生に積極的な役割を果たすことをめざしています。
「都市・環境」、「新エネルギー」、「ナノ領域マテリアル・バイオ」、「IT活用」などの重点研究部門についての最新の研究成果、これまで培ってきた基礎研究の成果を、“出前”研究室という形で広く社会に発信します。

項目詳細
開催日時 平成27年7月6日(月)
13:30~17:00 ※受付開始 13:00~
17:00~18:30  交流会
開催場所 大阪産業創造館 6階 会議室A・B
大阪市中央区本町1-4-5
(地下鉄中央線「堺筋本町駅」下車、1号または2号出口より徒歩約5分)
(地下鉄堺筋線「堺筋本町駅」下車、12号出口より徒歩約5分)
[アクセスはこちら] 
プログラム 詳細はこちらをご覧ください
申込 ・WEBによるお申込みはこちら
・FAXによるお申込みはこちら
から申込用紙をダウンロードし、必要事項をご記入の上、下記宛にFAXしてください。
【宛先】大阪産業創造館 FAX:06-6264-9899
参加費 無料 ※交流懇親会参加は2000円
定員 90名 (定員になり次第締め切り)
問合せ先 大阪産業創造館イベント・セミナー事務局
 〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5 大阪産業創造館13階
 TEL: 06-6264-9911 FAX: 06-6264-9899
 E-MAIL: ope@sansokan.jp
 受付時間:月~金 10:00~18:00 (祝日除く)

大阪市立大学新産業創生研究センター
 〒558-8585大阪市住吉区杉本3-3-138(インキュベータ内)
 TEL: 06-6605-3468 FAX: 06-6605-3552
 E-MAIL: sangaku-ocu@ado.osaka-cu.ac.jp
 http://www.osaka-cu.ac.jp/ja/research/collaboration_office
主催 大阪市立大学大学院工学研究科
大阪市立大学新産業創生研究センター
大阪産業創造館(公益財団法人大阪市都市型産業振興センター)

プログラム

時間講演題目講演者
13:30~13:35 開会挨拶 産学官連携推進委員会
委員長 大島昭彦
13:35~13:40 本日のテーマについて
 「省エネルギーと快適性の考え方」
都市系専攻 教授
梅宮典子
13:40~14:30 環境配慮建築の取り組み事例  (株)東畑建築事務所 設計部
主管 根木和人
14:30~14:35 質疑・討論
14:35~14:45 休憩(10分)
14:45~15:35 建築工学における室内外気流・熱環境の制御及び評価手法の事例 
都市系専攻 講師
小林知広
15:35~15:40  質疑・討論
15:40~15:50 休憩(10分)
15:50~16:45 震災後の節電における省エネルギーと熱的快適性 都市系専攻 教授
梅宮典子
16:45~16:50 質疑・総合討論
16:50~16:55 産学官連携推進本部の活動紹介 新産業創生研究センター
渡辺敏郎
16:55~17:00 総括・次回のテーマについて・閉会挨拶 産学官連携推進委員会
委員長 大島昭彦
17:00~18:30 参加者との交流懇親会

このカテゴリー内のナビゲーション

お知らせ