公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
イベント情報

文学部特別授業 上方文化講座2017『祇園祭礼信仰記』(8/23~8/25)

文学部特別授業 上方文化講座2017『祇園祭礼信仰記』(8/23~8/25)


プレスリリースはこちら
 

 文学部は、平成29年8月23日(水)~25日(金)の3日間、学術情報総合センター10階にて、文学部特別授業 上方文化講座2017『祇園祭礼信仰記』を開講します。それに伴い、本学の学生と共に学んでいただく100名の受講生を募集します。
「上方文化講座」は、2004年度から新たに開設された授業科目で、大阪の地に歴史的に育まれた文化、とりわけ伝統芸能「文楽」に光を当て、学問的体系の下に学ぼうとするものです。講師として文楽界の第一線で活躍する技芸員を招き、本学教員との共同作業により授業を組み立てていきます。今年度は『祇園祭礼信仰記』を題材に、その普遍的な魅力を多角的に分析します。
 大阪を代表する伝統芸能「文楽」は、2003年にユネスコの「人類の口承及び無形遺産の傑作」にも選定されました。大阪生まれの文楽が「人類共通の宝」たりうるのはなぜか、その普遍的意義を捉え、世界的芸術文化の広がりの中に位置づけようとするのが本講座の目指すところです。
 一人でも多くの方に「文楽」の魅力を知っていただくための特別授業です。この機会に皆さまのご応募をお待ちしています。

170823-1.JPG
 昨年の講義風景

170423-2.JPG
昨年のレクチャーの様子(『ひらかな盛衰記』)


このカテゴリー内のナビゲーション

お知らせ