公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
イベント情報

生活科学シンポジウム「超高齢社会における課題を探る」

生活科学シンポジウム「超高齢社会における課題を探る」


 平成30年3月17日(土)、大阪市立大学大学院 生活科学研究科は、「超高齢社会における課題を探る」というテーマのもと、シンポジウムを開催します。シンポジウムでは「高齢者の地域生活における諸課題」を考えていきます。ご関心をお持ちの方はぜひご参加ください。

項目詳細
開催日時 平成30年3月17日(土)
13:30~16:30 ※開場 13:00
開催場所 大阪市立大学 学術情報総合センター1階 文化交流室
〒558-8585 大阪市住吉区杉本3-3-138
(JR阪和線「杉本町(大阪市立大学前)駅」下車、東へ徒歩約5分)
(地下鉄御堂筋線「あびこ駅」下車、4号出口より南西へ徒歩約20分)
[アクセスはこちら]
プログラム 13:30
研究科長あいさつ 永村 一雄(生活科学研究科 研究科長)
趣旨説明 岡田 進一(生活科学研究科 副研究科長)総合司会
13:45 ~ 14:45 
基調講演
 松本 一生(医療法人圓生会 松本診療所院長 客員教授)
「地域における認知症高齢者の生活とケアの現状と課題」
15:00 ~ 16:30 
シンポジウム 「高齢者の地域生活における諸課題」
シンポジスト
・岡田 明 (生活科学研究科 教授)
「高齢者の心身機能低下とモノづくり・環境づくり」
・羽生 大記 (生活科学研究科 教授)
「高齢者のサルコペニアとロコモティブシンドローム」
・鵜浦 直子 (生活科学研究科 講師)
「高齢者の地域生活を支える市民後見人制度」
申し込み 不要
参加費 無料
対象 どなたでも
問合せ先 生活科学研究科 教務担当
電話:06-6605-2800 ※問合せ可能時間(平日9時~17時)
Mail:http://www.life.osaka-cu.ac.jp/cgi/contact.cgi
主催 大阪市立大学大学院生活科学研究科

このカテゴリー内のナビゲーション

お知らせ