公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
国際交流

海外拠点

 大阪市立大学は、教育・研究・産学の分野において国際交流を促進するために2カ国に海外オフィス(リエゾンオフィス)を置いています。

上海リエゾン

 大阪市立大学の上海リエゾンは、大阪政府上海事務所内で活動しています。上海と大阪は姉妹都市交流協定を結んでおり、本学にとっては非常に重要な交流都市となっています。

 上海から多くの留学生を受入れているだけでなく、上海所在の多くの大学と交流協定を結んでおり、非常に活発な研究交流が行われています。学術交流の他にも、「中国国際工業博覧会」など上海で開催される様々なイベントに参加しています。また毎年、中国在住の日本人と中国人卒業生の同窓会も開催しています。

 上海リエゾンでは、各種イベントの準備や調整を行ったり、ソーシャルメディアを通じて大阪市立大学に関する情報を提供しています。継続的な学術交流を促進し支援することによって、上海市や上海所在の大学及び産業界と良好な関係を築きあげていくことを目的としています。

上海リエゾンサイト(大阪政府上海事務所HP 中国語)
http://osaka-sh.com.cn/cn/osaka-city-university/

大阪市立大学Weibo
http://weibo.com/u/3434990674

バンコク拠点

 大阪市立大学のバンコク拠点(OCU BKK)は、バンコク中心地に位置するチュラロンコン大学芸術学部内に設置しています。

 2015年のASEAN経済共同体発足をきっかけとして、本学の学生及び教職員に東南アジア諸国での役割を強く認識してもらうために、またキャンパス内の多国籍化も目的として、これらの地域からの留学生を多く受入れています。

 本学はチュラロンコン大学やタイ国内での数多くの大学との長年にわたり協力関係を築いてきました。バンコク拠点は、タイやその他の東南アジア地域において、質の高い留学生の獲得、学術交流、産学連携を促進するためのハブ拠点です。

 バンコク拠点サイト
http://www.ocubkk.faa.chula.ac.th/