公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
国際交流

国際化戦略本部

 大阪市立大学における国際化戦略の基本方針等の検討と施策の推進を目的とする全学横断的な組織です。国際的な教育研究機能を強化することにより、学術及び文化の国際的な交流拠点となることをめざします。

組織図

organization 2017.4.png

国際化アクションプラン

  1. 趣旨
     大阪市立大学は、国際都市大阪市に位置する大学の使命として、これまで世界の都市が抱えるさまざまな課題に取り組み、国際的な教育研究機能を強化し、市民生活と結び付いた学術及び文化の国際的な交流拠点となることをめざして多くの海外の大学との人的交流・研究交流や、留学生の受け入れ、外国文化との交流などに取り組んできた。
     しかしながら、ますます進展する高等教育のグローバル化や先進的研究におけるボーダレス化に対応するためには、従来の枠組みや手法、体制のみにとらわれることなく、既存の取組を活かしつつより効果的・戦略的に本学独自の国際化を全学的に推進することが重要である。
     そこで、本学の国際化について、向こう3か年に優先的に実行すべき施策と実施スケジュールを明示した国際化アクションプランを策定し、これを確実に実行していくことにより、魅力溢れる、そして社会にとって力強い国際的な大学をめざすとともに、あわせて大阪市の国際化の質的向上に寄与していくものである。
  2. プラン期間
    3rd(サード)アクションプラン       :平成29年度から平成31年度まで
    (以後、3年ごとにプラン策定予定)
  3. 中期計画との関係
     国際化アクションプランは、国際化にかかる中期計画を確実に実施するための短期実行プランであるとともに、次期中期計画に盛り込むべき重点事項を先取りしてプランニングしていくものである。
     
    3rdアクションプランでは、第二期中期計画の最終年度に向けた取り組みと、第三期中期計画につながる具体的な計画とし、高度な教育や先進的で卓越した研究を国際的視点で推進することにより知的インフラ拠点として存在感を高めるものとする。

3rd action plan.jpg

1stアクションプラン(H23-25)

2ndアクションプラン(H26-28)

3rdアクションプラン(H29-31)

留学生受入方針

 国際化アクションプランに基づき策定した、大阪市立大学における留学生受入れの基本的な方針です。

留学生計画

 留学生受入方針に基づき策定した、留学生受入に関する計画です。

国際センター

 国際センターでは、国際化戦略本部の方針に基づき、国際化に関する企画・立案、国際学術交流の企画及び推進、留学生施策の企画及び推進、教育・研究活動等成果の海外発信並びに海外情報の収集等の事業を行っています。

アクセス

大阪市立大学杉本キャンパス
全学共通教育棟 2階
電話:06-6605-3452