公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
新着情報

次期経済学研究科長・経済学部長を選出

2010年12月16日掲載

法  人

平成22年12月14日、大阪市立大学大学院経済学研究科教授会は、次期大学院経済学研究科長・経済学部長に脇村 孝平(わきむら こうへい)を選出しました【再任】。
任期は平成23年4月1日から平成24年3月31日までの1年間です。
今回の選出は現研究科長・学部長の任期満了(平成23年3月31日)に伴うものです。

大阪市立大学大学院経済学研究科長・経済学部長略歴

  1. 氏名 脇村 孝平(わきむら こうへい)
  2. 年齢 56歳
  3. 専門分野 アジア経済史
  4. 任期 1年間(平成23年4月1日から平成24年3月31日)
  5. 学位 博士(経済学) 大阪市立大学
  6. 最終学歴 平成元年3月 大阪市立大学大学院経済学研究科後期博士課程単位取得退学
  7. 職歴  
    平成2年4月~平成4年3月 大阪市立大学経済学部助手
    平成4年4月~平成10年3月 大阪市立大学経済学部助教授
    平成10年4月~平成13年3月 大阪市立大学経済学部教授
    平成13年4月~現在まで 大阪市立大学大学院経済学研究科・経済学部教授
  8. 選出年月日 平成22年12月14日
  9. 主な業績
    (1)(共編著)『疾病・開発・帝国医療-アジアにおける病気と医療の歴史学』東京大学出版会、2001年
    (2)(単著)“Anopheles Factor and Human Factor: Malaria Control under the Colonial Rule, India and Taiwan.” In M. Hasan and N. Nakazato (eds.) The Unfinished Agenda: Nation-Building in South Asia. New Delhi, 2001.
    (3)(単著)『飢饉・疫病・植民地統治-開発の中の英領インド』名古屋大学出版会、2002年
    (4)(共編著)『帝国とアジア・ネットワーク-長期の19世紀』世界思想社、2009年
    (5)(共著)『ワークショップ社会経済史-現代人のための歴史ナビゲーション』ナカニシヤ出版、2010年
  10. その他 現研究科長・学部長 脇村 孝平の任期満了に伴う選出(再任)