公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
新着情報

平成25年度工学研究科機械物理系専攻の前期博士課程入学試験における 試験科目変更について

2011年12月31日掲載

入  試

大学院工学研究科前期博士課程(修士課程)の機械物理系専攻では、平成25年度の推薦入学特別選抜(平成24年7月実施予定)、ならびに、一般選抜および外国人留学生特別選抜(いずれも平成24年8月実施予定)から、学力試験科目を下記のように変更します。

1. 推薦入学特別選抜

学力試験 能力評価
小論文・口述試験 英語 (TOEIC)

なお、外国語(英語)については、従前より周知の通り、学力試験を実施せず、TOEICの公式認定証(Official Score Certificate)の成績により英語能力評価を行います。ただし、公式認定証を受けられないTOEICは対象外です。  また、判定は、学力試験と外国語(英語)の能力評価の結果をもとに、総合して行います。

2. 一般選抜および外国人留学生特別選抜

学力試験 能力評価
筆答試験 口述試験
(50点)
外国語
(200点)
基礎科目
(200点)
専門科目
(合計300点)
基礎数学、一般力学
(2科目とも受験が必要)
材料力学、熱力学、流体力学、機械力学、制御工学、材料工学、材料科学
の中から3科目選択
選択した研究テーマ について行います 英語
(TOEIC)

なお、外国語(英語)については、従前より周知の通り、学力試験を実施せず、TOEICの公式認定証(Official Score Certificate)の成績により英語能力評価を行います。ただし、公式認定証を受けられないTOEICは対象外です。
また、判定は、学力試験と外国語(英語)の能力評価の結果をもとに、総合して行います。

筆答試験科目の出題範囲のキーワードを以下に示します。機械物理系専攻の受験希望者は内容を確認の上、準備を進めてください。

各試験科目の出題範囲キーワード

1. 基礎科目

基礎数学 線形代数(行列式、基底、固有値)、微積分(極値問題、陰関数の定理・逆関数の定理、多重積分・累次積分、曲面の面積)
一般力学 質点の力学、質点系の力学、剛体の力学

2. 専門科目

料力学 応力とひずみ、引張りと圧縮、熱応力、はりの曲げ、ねじり、組み合わせ応力、 ひずみエネルギー
熱力学 熱力学第1法則および第2法則、熱力学の一般関係式、理想気体、ガスサイクル、 蒸気サイクル
流体力学 静水圧、連続の式、ベルヌーイの定理、運動量の法則、管路内の流れ、 完全流体の流れ、粘性流れの基礎
機械力学 1自由度系の振動、多自由度系の振動
制御工学 連続系、離散系、伝達関数、時間応答、周波数応答、安定判別、位相補償、 PID制御
材料工学 組織と機械的性質、状態図、格子欠陥、熱処理、加工法
材料科学 物質の構造、化学結合、電子構造、格子振動、回折現象