公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
新着情報

大阪市立大学インキュベータ入居者の募集

2013年01月15日掲載

研究・産学

大阪市立大学の研究成果および教員が保有する知識・技術等を活用して、ベンチャー企業の設立や新製品・新技術の開発に取組まれる方々に利用していただくために、大学内にインキュベータを設置しています。このたび、施設に空室が生じましたので、次のとおり入居者を募集いたします。

所在地 大阪市住吉区杉本3丁目3番138号 大阪市立大学 杉本キャンパス内
募集内容 募集室数 3室 (料金には光熱水費、冷暖房費を含みます。)
Bタイプ   9.4㎡ 1室 料金 月額28,200円
Cタイプ  14.1㎡ 1室 料金 月額42,300円
Dタイプ  23.6㎡ 1室 料金 月額70,800円
提出書類 入居申請書、協力教員(本学教員)の承諾書、事業概要、事業計画書
※ 協力教員が未定の場合は、問合せ先までご相談ください。
※ 提出書類は返却いたしません。
※ 入居申請関係書類
申込期限 ~平成25年3月31日。ただし、入居者を決定しだい締め切ります。
審査 入居者の決定は、「インキュベータ入居審査委員会」で、厳正かつ公正に審査のうえ決定します。
第1次審査:書類審査
第2次審査:面接審査(第1次審査合格者に実施日時をお知らせします。)
入居者決定 随時
入居時期 毎月初め(入居時期につきましては、ご相談に応じます。)
施設の特徴とメリット ・ 入居者は日常的に教員の支援を受けられ、本学の知的インフラを総合的に活用できます。
・ 専任のコーディネータにより、教員とのマッチングや経営・資金調達方法等の支援および助言を受けることができます。
・ 施設内の共同研究室、会議室、学内LAN、学術情報総合センターの図書が自由に利用できます。
・ 24時間、365日の利用が可能です。
・ インキュベータの利用に際し、保証金は不要です。
入居条件等 【入居資格】
本学教員の研究成果、技術指導などを活用して起業化を目指す、または起業後の技術革新や新産業の創出を目指す個人および法人
【契約期間】
2年間(ただし、審査により更新が認められる場合があります。)
問合せ・申込み先 大阪市立大学 産学連携推進本部 新産業創生研究センター(担当:倉田、岡田)
TEL : 06-6605-3468  FAX : 06-6605-3552 
E-mail :産学連携推進本部 新産業創生研究センター
URL:http://www.osaka-cu.ac.jp/ja/research/collaboration_office/incubator