公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
新着情報

日本拳法部が全国国公立大学日本拳法選手権大会で男子13連覇、女子上位独占!

平成25年9月29日(日)に大阪市立大学新体育館に於いて第45回全国国公立大学日本拳法選手権大会が行われました。男子団体戦で優勝、女子個人戦では1~3位まで市大の選手が独占する結果となりました。 第40回大会以来の本大学開催大会での優勝、上位独占となり、多数のOBの方々と共に味わった喜びは格別のものでした。
本大会は、国公立大学の日本一を決める大会であり、大阪市立大学は今回で13連覇を果たしました。

出場選手

■男子団体戦 優勝(13連覇)
日本拳法部13連覇中山博貴(工・4)主将、 小硲省吾(工・4)副主将、 村井克哉(経済・4)副主将、 髙木大地(文・4)、 谷村和哉(経済・4)、 前田拳志(法・4)、 松井良高(商・4)、 高田祥 (工・3)、 山本一麿(商・3)、 人見晃司(商・3)、 岩津慶 (生科・3)、 塔本智博(工・3)、 中島優一(生科・3)主務、 橋口光拓(経・3)、 橋本英明(商・3)、 矢田智樹(文・3)主務、 高谷奨一(経・2)、 穴見拓人(商・2)、 磯部和弥(生科・2)、 牧野友哉(工・2)

■女子個人戦
日本拳法部13連覇優勝: 濱田倫子(商・4)、 2位:  久本梨恵(理・3)、 3位:  箕尾まどか(経・3)