公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
新着情報

西澤理事長・学長 新年度あいさつ

新年度のスタートにあたって

 新年度がはじまるにあたり、一言申し上げます。
 本日4月1日、理事長兼学長のもと新たな理事・副学長も加わり、また、学部長・研究科長等の新任も含め、新体制で創立135周年を迎える平成27(2015)年度がスタートいたします。
 今年度は第二期中期目標の4年目にあたり、この中期目標の発展期の後半でもあります。私の任期の最後の年にもなりますので、次の5、6年目の2年間は新たな執行部により、現在の第2次中期目標期間のまとめの時期となるとともに、その成果を土台として、第3次中期目標を定める準備期間となります。このためにも、今年度は次のステップにつなぐための重要な年となり、発展的な年としたいと思います。
 さて、今年度の中期計画としましては、既に着手し取組んできた内容について成果を評価検証しつつ、発展・展開させる段階となります。また、企画・準備段階の項目については、具体化し早急に実行していかなければならない年度であります。
 中期計画に定める重点三戦略①「シンクタンク機能強化、『都市科学』分野の教育・研究・社会貢献」、②「専門性の高い社会人の育成」、③「国際力の強化」、に沿って、例えば都市防災教育研究センターの設置、CRテーブル(対話の場)での地域課題解決に向けたプロジェクトの推進、文科省から採択された「先端的都市研究拠点」としての機能強化などを盛り込んでおります。特に国際力強化においては、本学でも平成26年度からの「国際化2ndアクションプラン」に基づき、全学的な国際力強化の取組みを総合的に推進してまいりたいと考えております。
 また、各戦略を推進するため、学長のリーダーシップのもと、戦略的で一体的な運営を目指した「大学改革プラン」に沿った改革として、「教育研究戦略機構」や「URA(リサーチアドミニストレーター)センター」の設置などをはじめ、様々な運営改革をすすめてまいりたいと考えております。
 私の任期はあと一年ですが、残された期間、未来に向かってよりプレゼンスの高い大学づくりに精一杯取組み、次の世代に継承していきたいと考えておりますので、どうぞよろしくお願いします。

平成27年4月1日
理事長・学長 西澤 良記