公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
新着情報

第15回ホームカミングデーを開催しました

 平成28年11月3日(木・祝)、杉本キャンパスにおいて大阪市立大学同窓会、大阪市立大学教育後援会の共催による『第15回ホームカミングデー』を開催しました。ホームカミングデーは、本学を卒業された同窓生が学部や学科、年代を超えて母校に集い、親睦を深めていただくことを目的に毎年開催されているものです。

 顕彰式典前のオープニングのあいさつでは、荒川 哲男 学長より「わが母校が輝きを増すために」というタイトルでお話がありました。引き続き、学術情報総合センターにおいて顕彰式典が執り行われ、井上 徹 副学長より表彰状が授与されました。
 午後からは、学術情報総合センターにおいて本学OBの相良 暁 氏(商学部・昭和58年卒、小野薬品工業株式会社代表取締役社長)による特別講演「創薬におけるイノベーションへの挑戦」を開催しました。小野薬品工業株式会社の社訓に触れ、「いままでにない革新的な医薬品を届けるという強い意志を持ち、個々の力を結集して全力で挑戦することが、私たちに託された使命である『熱き挑戦者たれ』という精神につながる」という話に、多くの来場者が熱心に耳を傾けていました。

 また、今年のホームカミンデーのテーマである「健康」に関連して、高原記念館では健康科学イノベーションセンターの協力により「疲労測定体験」が行われました。その他、各同窓会やクラブ・サークルOB会によるさまざまなイベントが開催され、多くの同窓生が参加されていました。
 夕方からは、北食堂において学長主催ウェルカムパーティーが開催されました。荒川学長のあいさつ、児玉 隆夫 全学同窓会会長による乾杯のご発声で始まり、同窓生や学生、役員・教職員、約150名が参加する盛会となりました。また、応援団によるエールがパーティーに花を添えてくれました。

当日の様子

161110-21.JPG 161110-22.JPG
顕彰式典(左:井上副学長による授与 右:受賞者の集合写真)

161110-23.jpg 161110-24.JPG
相良氏による特別講演

161110-25.JPG
荒川学長のあいさつ

161110-26.JPG 161110-27.JPG
学長主催のウェルカムパーティ

161110-28.JPG
疲労測定体験

161110-29.JPG 161110-210.JPG
各同窓会やクラブ・サークルOB会主催イベント

161110-211.jpg


■第40回OTクラブ総会・懇親会

11:30より学術情報総合センター1階のレストラン「野のはなハウス」において、本学教員OB・OGの方々と学長、研究科長等が親睦を深めました。


 ※その他、開催内容はイベント情報「第15回ホームカミングデー」をご覧ください。