公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
新着情報

[海外ゲスト来訪] 米国発:女性リーダーの育て方とは? ダイバーシティ推進シンポジウムを近日開催!

180131-b180131-a 大阪市立大学および関連機関は、2018年2月20日(火)13:30より、ダイバーシティ研究環境実現 キックオフシンポジウムをグランキューブ大阪(大阪府立国際会議場)で開催します。詳しいプログラム、および参加申し込みはこちらをご覧ください。

 

☛ 私たち全員の未来に関わるテーマです。

 男女共同参画(ジェンダー平等)、大学でのダイバーシティ推進に向けた取組みの現状や課題について、海外の先進事例を交え、考え合い、個々の行動(ワーク・ライフ)につなげることを目的としています。 学生・教職員はもちろん、企業の方、地域の方、将来研究者をめざす受験生やその保護者の方など、興味をお持ちの方はどなたでも是非ご参加ください。
 ・参加費は無料  ・無料の託児サービスがあります(要お申込み)

☛ 米国の先進事例を学べます。

180131 基調講演のスピーカーは、ウィスコンシン大学マディソン校のAmy Wendt教授。全米で広く活用され、日本の文科省も注目している、女性リーダー育成のための透明性の高い人事選考の基準・ガイドラインについてお話いだきます。また、ディスカッションにも参加いただきます。(同時通訳つき

☛ 南近畿圏での発展をめざして、大学と企業が共同で開催します。

 本シンポジウムは、本学および大阪教育大学、和歌山大学、積水ハウス株式会社による平成29年度文部科学省補助事業「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(牽引型)」のキックオフを兼ねています。南近畿圏をエリアとした産学官連携(大阪市も協力機関として参加)事業は初めての試み。新たにスタートしたWLB支援(研究支援員の派遣・制度の導入)についてもレポートします。ご期待ください。

                              参加申し込み受付中! 詳しくはこちらまで