公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
新着情報

コミュニティ防災フォーラム2018を開催

 都市防災教育研究センター(CERD)は、平成30年2月17日(土)に、学術情報総合センター1階 文化交流室において「コミュニティ防災フォーラム2018」を開催しました。防災に興味のある本学学生や教職員、地域防災リーダーや地域住民の方々、行政の防災担当者など80名が参加しました。このフォーラムは、CERDの1年間の活動の総括として毎年開催されており、これまでの成果発表について報告するとともに、防災の専門家や地域住民の方々を交え対話を行うことで、今後の課題などについて検討するものです。

180226-1.JPG 今回の基調講演では、「コミュニティ防災力を高める市民の取り組み:ロサンゼルスのコミュニティ防災プロジェクトの教訓」と題し、カリフォルニア大学ロサンゼルス校 公衆衛生・災害センター所長のEisenman教授にお話いただきました。

  その他にも、阿倍野区コミュニティ防災教室受講者による報告、防災士資格取得学生による「大阪市立大学 防災士クラブ」の活動報告、地域防災拠点「いのちラボ」の認証式など、大変充実した内容で、参加者一同、今後の課題を再確認する有意義な時間となりました。

フォーラムの様子

180226-2.JPG
荒川 哲男学長による開会あいさつ

180226-3.JPG
寳田 啓行阿倍野区長によるあいさつ

180226-4.JPG
森 一彦CERD所長による活動報告

180226-9.JPG
Eisenman教授による基調講演

180226-5.JPG
本学学生による発表「防災士クラブ活動報告」

180226-6.JPG
本学学生による発表「アゴラセミナーⅠb報告」

180226-7.JPG
堺市御池台小学校と御池台地区連合自治会が
いのちラボの認証を受けました

180226-8.JPG
宮野 道雄学長補佐による閉会あいさつ