公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
新着情報

医学研究科にて3部門の表彰式を実施!

 2018年3月15日(木)、阿倍野キャンパス医学部学舎4階 大講義室にて2017年度「Teacher of the Year」、「医学部長賞」、「大阪市医学会会長賞」の表彰式が執り行われ、会場には多くの列席者が集まりました。
 大畑医学研究科長・大阪市医学会会長のごあいさつでは、「業績を目に見える形で称えることでモチベーション向上にもつながる。功績を賞として社会が認める体制は非常に重要である」と話しました。
 Teacher of the Yearを受賞した公衆衛生学の大藤 さとこ准教授は「研究活動だけでなく教育活動にも継続して尽力していきたい」、医学部長賞と大阪市医学会学会賞の2部門を受賞した分子病理学 梯アンナ講師は「今後は”研究の楽しさ”を多くの人たちに伝えていきたい」と、それぞれ意気込みを語りました。

180227-1.JPG
会場の様子

180227-2.JPG
大畑研究科長のごあいさつ

Teacher of the Year

 Teacher of the Yearとは学生の投票により、その年、最も教育に熱心であった先生に贈られる賞で、今年度は3名の教員が受賞しました。

医学部長賞

 2012年度より創設されている医学部長賞。本学医学部・医学研究科の全教員、大学院生および医学部附属病院の全職員を対象とし、この1年で優れた論文業績があった方に贈られる賞で、今年度は8名が受賞しました。

大阪市医学会会長賞

 この賞は、研究内容が大阪市医学会例会または大阪市役所医師会例会に報告されたもので、大阪市医学会雑誌、Osaka City Medical Journal、大阪市役所医師会研究年報、その他の学術雑誌に掲載された論文の中から、大阪市医学会理事会において特に優れたものに対して大阪市医学会会長賞2名、大阪市医学会賞7名以内の受賞者が決定されます。

区分所属氏名職種
Teacher of the Year 機能細胞形態学 宇留島 隼人 助教
公衆衛生学 大藤 さとこ 准教授
循環器内科学 岩田 真一 講師
医学部長賞(優秀賞) 分子病理学 梯 アンナ 講師
肝胆膵病態内科学 HOANG HAI 博士研究員
医学部長賞(奨励賞) 肝胆膵病態内科学 松原 三佐子 特任講師
整形外科学 新谷 康介 大学院生
皮膚病態学 水上 裕加里 大学院生
代謝内分泌病態内科学 上殿 英記 大学院生
呼吸器内科学 杉山 由香里 前期研究医
腫瘍外科学 三木 友一朗 大学院生
大阪市医学会会長賞 消化器内科学 福永 周生 病院講師
腫瘍外科学 木下 春人 現在:馬場記念病院
大阪市医学会学会賞 分子病理学 梯 アンナ 講師
心臓血管外科学 西岡 孝芳 現在:市立藤井寺市民病院
泌尿器病態学 立花 大和 後期臨床研究医
放射線腫瘍学 岡崎栄一郎 現在:済生会中津病院
肝胆膵病態内科学 吉田 香奈子 病院講師
産業医科学 山田 章子 現在:本学附属病院看護部
公衆衛生学 近藤 享子 技術職員