公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
新着情報

本学より4テーマ出展 「イノベーション・ジャパン2018」が開催されました

 2018年8月30日(木)・31日(金)、東京ビッグサイトにおいて、国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)と国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の主催による国内最大規模の産学マッチングイベント「イノベーション・ジャパン2018」が開催され、本学は4テーマを出展しました。
 このイベントは今年で15回目を迎え、全国から500を超える大学、ベンチャー・中小・中堅企業が研究成果を展示・発表しました。総入場者数は2日間合わせて20,000名を越え、広大な会場は熱気に包まれていました。 

本学の出展テーマ

【組織展示】 
 テーマ:「環境・エネルギー」~未来の低炭素社会につながるエネルギー研究
 ●「低炭素社会実現を目指す 工学研究科 機能創成科学教育研究センター」
   工学研究科 機能創成科学教育研究センター センター長 兼 複合先端研究機構 副機構長 重川 直輝教授
 ●「未来の電力システム:パルス化配電ネットワーク」
   工学研究科 杉山 久佳准教授
 ●「木質系バイオマスを燃料にした微生物発電」
   工学研究科 東 雅之教授 
 ●「レアメタルフリーな中性水系二次電池」
   理学研究科 神崎 祐貴特任講師/三谷電池技術研究所(大学発ベンチャー) 三谷 諭氏

【シーズ展示】
 ①隙間が魅力的
   工学研究科 山田 裕介教授
 ②損傷許容性向上を目指したCFRP/金属ハイブリッド複合材料
   工学研究科 中谷隼人准教授
 ③蒸発で冷える薄型パネル
   工学研究科 西岡 真稔教授

180914-6.JPG
宮野学長補佐によるプレゼンテーション

180914-1.JPG
重川教授によるプレゼンテーション

180914-2.JPG
大学組織展示には多くの来場者が

180914-3.JPG
来場者に説明する山田教授

180914-4.JPG
中谷准教授の展示には材料の実物も

180914-5.JPG
西岡教授と研究室の学生