公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学

利用条件・入居申請方法

入居条件等

入居資格

インキュベータの入居資格は、起業化を目指す、または起業後の実用化研究を通して新産業の創出を目指す、次に掲げる者です。

  • 本学の研究成果を活かして、独創的なビジネスを展開する民間企業・個人等
  • 本学の教員と実用化のための共同研究を行う民間企業・個人等の研究員
  • 本学の教職員、大学院生等

入居期間

インキュベータに入居できる期間は、2年以内です。ただし、特に必要と認めた場合には、さらに2年間を限度として1年ごとに入居期間を更新することができます。

入居申請方法

申請の流れ

  1. インキュベータ施設の空室状況を確認して、入居の希望を連絡してください。
    問合せ先 : 新産業創生研究センター(06-6605-3468)
  2. 入居申請関係書類を作成して、新産業創生研究センターに提出してください。
    なお、申請には本学教員の承諾書が必要です。
  3. 書類審査を通過した方に対して、面談審査を行います。
  4. 面談審査に合格された方に対して、入居承認通知書を送付します。

入居承認されたら

  • 入居承認された方は、速やかに入居届等の手続を行ってください。
  • 利用料は、利用開始月の前月末日までにお支払いください。

支払方法

利用料は、銀行振り込みにより、指定の期日までに翌月分をお支払いください。

入居関係書類のダウンロード