公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
研究・産学官連携

平成27年度採択課題

平成27年度 戦略的研究 採択課題

重点研究

都市科学をキーワードとした研究(特に本学としての重点三研究である次世代エネルギー、都市防災、健康科学等を中心とした研究)

本学が中心拠点となる可能性が十分見込める研究

平成27年度採択課題

研究代表者名 所属 研究課題
平田 一人 医学研究科 健康長寿を実現するための都市部多目的コホート(MedCity21 レジストリー)の樹立と健康支援システムの構築;健康都市大阪プロジェクト*
天尾 豊 複合先端研究機構 再生可能エネルギー循環型創製都市構築への新戦略*
渡邊 恭良 医学研究科 グローバル社会の疲労克服教育研究拠点*
森 一彦 生活科学研究科 災害知の社会実装にむけたコミュニティ防災学の構築*

基盤研究

将来発展性の高い基礎的・基盤的研究

平成27年度採択課題

研究代表者名 所属 研究課題
河野 あゆみ 看護学研究科 要支援高齢者の介護予防ケアニーズに対応した都市型地域包括ケアシステムの構築*
佐藤 絵理子 工学研究科 ハイクオリティエンジニアリング指向のリアクティブポリマー材料の開発*
佐藤 哲也 理学研究科 都市部での自然エネルギー貯蔵システムに利用可能な水素貯蔵媒体の開発
吉田 朋子 複合先端研究機構 触媒化学とプラズマ工学融合によるグリーンイノベーション
(プラズマ照射を利用した次世代型光触媒の開発と環境化学への応用)
山口 覚 理学研究科 地球電磁気学的手法を用いた活断層地下構造解明手法の高精度化
由田 克士 生活科学研究科 低出生体重児の減少と新生児期からの望ましい食育を推進するために必要な公衆栄養施策・健康増進施策を立案するための生活科学的基盤研究―大阪市住吉区・淀川区、福岡県飯塚市、奈良県天理市と連携した妊産婦と児を対象とするコホート研究―
川合 忠雄 工学研究科 減災を目指した構造物を支える地盤特性の評価に関する研究
後藤 慎介 理学研究科 都市の夜の明るさが昆虫の季節性に与える影響
内田 敬 工学研究科 視覚障碍者の都市内活動QOL向上のための音声ARナビと連携する盲導ロボット犬システムの開発
全 泓奎 都市研究プラザ 包摂型先端都市論創生に向けた東アジア都市の国際比較研究
仁木 宏 文学研究科
豊臣大坂城山里曲輪の石垣復元 -文理融合・博学連携プロジェクト-
大島 昭彦 工学研究科 沖積平野の地盤特性と地震時の揺れやすさ・液状化の関係を求める研究
~大阪、諏訪、浦安地域を対象として~
長尾 謙吉 経済学研究科 転換期の大都市圏と地域経済の再構築
山田仁一郎 経営学研究科 都市型ベンチャー創出戦略と事業生態系の再構築の課題の解明
ベンカテッシュラガワン 創造都市研究科 地理空間 地理空間 ソフトウェア開発環境を目的としたシステム構築
林 朝茂 医学研究科 都市部における生活習慣病対策としての内臓脂肪疫学
岡﨑 和伸 都市健康スポーツ
研究センター
都市部の子どもの体力を向上する身体活動量および生活習慣
杉﨑  満 理学研究科 時空間極限における物質探索を可能にする革新的超解像度顕微鏡技術の開発
水内 俊雄 都市研究プラザ 自治体・NPOと協働する都市困窮地域のリジェネレーションと参加型GISの実践
-社会保障の再編成下でのまちづくりの新たな構想力の基盤づくり-
藤井 律子 複合先端研究機構 深所型ミルの光刺激によるカロテノイド組成変化の追跡
佐伯大輔 文学研究科 地域住民参加型の演劇活動を通したコミュニティ防災の推進に関する実証的研究

萌芽研究(継続課題のみ)

斬新なアイディアやチャレンジ性を有する研究

平成27年度採択課題

研究代表者名 所属 研究課題
塩田 正之 医学研究科 血中HSP72包括的結合解析による膵癌マーカーの開発*
小嵜 正敏 理学研究科 分子合成を基盤とする革新的微細加工技術の開発*

若手研究

39歳以下の教員を対象とした本学を特色づける研究

平成27年度採択課題

研究代表者名 所属 研究課題
北川 大地 工学研究科 フォトメカニカル結晶を用いた光駆動デバイスの創製
野地 智康 複合先端研究機構 酸素大気下で機能する人工光合成デバイス「ガラスの葉」の作製
上村 卓也 医学研究科 iPS細胞と高柔軟性人工神経を用いた末梢神経の再生治療
松永 桂子 創造都市研究科 地域社会に貢献するソーシャル・ビジネスのあり方―持続性と支援・政策の検討―
竹内 宏光 理学研究科 超流体における射影された対称性の破れと相転移動力学
稗田 健志 法学研究科 都市化の下での政党政治の変容と労働市場政策
磐下 徹 文学研究科 難波宮の包括的研究―学際性と国際性の追究―
福島 佳優 複合先端研究機構 光合成・光化学系II複合体の反応中間体解析
田窪 朋仁 工学研究科 インフラの維持監視のための自律移動ロボットシステムの開発
斎藤 千恵子 医学研究科 肝障害における肝細胞移植の効果とそのメカニズムの解明
木村 義成 文学研究科 将来予測人口を加味した救急隊配置計画に関する研究 ―大阪市を事例として―
笹島 秀晃 文学研究科 大阪市西成区で活動するアートプロジェクトに関する地域実態調査
生田 英輔 生活科学研究科

地域防災力向上のためのコミュニティ・レジリエンス指標の開発

*は、継続課題です。

外部評価

重点研究成果報告については、最終年度の終了後、各課題につき専門的知識を有する学外者(外部有識者)の書面による評価を受けます。

【平成27年度 重点研究】

研究代表者名    所属 研究課題
平田 一人 医学研究科  健康長寿を実現するための都市部多目的コホート(MedCity21 レジストリー)の樹立と健康支援システムの構築;健康都市大阪プロジェクト
天尾 豊 複合先端研究機構       再生可能エネルギー循環型創製都市構築への新戦略
渡邊 恭良 医学研究科 グローバル社会の疲労克服教育研究拠点
森 一彦 生活科学研究科 災害知の社会実装にむけたコミュニティ防災学の構築