公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
研究・産学官連携

「スマートテクノロジー新技術説明会2017」を開催しました

 大阪市立大学は、大阪府立大学、兵庫県立大学、並びに科学技術振興機構と共催し、平成29年11月9日(木)、JST東京本部別館(東京・市ヶ谷)にて、「スマートテクノロジー新技術説明会2017」を開催しました。

 当日は、「環境」、「材料」、「計測」「創薬」「分析」「電子」に関する3大学の選りすぐりの特許技術(未公開出願も含む)9テーマを発表しました。新たな研究開発テーマを開拓しようと、産学連携に期待する企業の開発部、知財部の担当者等、およそ141名の参加がありました。25分の講演発表後、積極的な名刺交換、個別相談が行われました。

発表内容

・(発表3)理学研究科 中島洋教授

 「ガス医療への応用を目指す光応答性一酸化炭素放出物質」

・(発表7)理学研究科 篠田哲史教授

 「近赤外プローブを用いたアミノ酸の微量成分分析」

・(発表9)工学研究科 重川直輝教授

 「表面活性化接合法による厚膜・低損失配線の実現」 スマートテクノロジー新技術説明会

このカテゴリー内のナビゲーション