公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
研究・産学官連携

産学官連携アドバイザーに新たに2名就任されました

2017年06月22日掲載

研究・産学

 平成29年5月1日付で新たに2名の方に産学官連携アドバイザーに就任いただき、5月26日(金)に任命式が執り行われ、荒川学長の代行として宮野学長補佐より任命状が授与されました。
 「産学官連携アドバイザー」は、平成27年1月1日に、企業経営者、弁理士及び弁護士などの専門家の知見を活用し、本学の産学官連携活動の更なる推進に資することを目的として設置され、本学OBの皆様にアドバイザーとして共同研究先企業のマッチングやベンチャー企業設立支援などご協力いただいております。現在6名のアドバイザーに就任いただいておりますので、今後は8名で活動いただきます。

 今後も、情報交換や助言の場として、「産学官連携アドバイザリー会議」を定期的に開催し、アドバイザーの皆様と本学の産学官連携活動の推進に努めていきます。

新たに就任いただいた産学官連携アドバイザー

川中 凱雄(かわなか かつお)氏 元オリックス株式会社副社長、元帝京大学経済学部教授、一般社団法人日本エステティック業協会理事
栢 孝文(かや たかふみ)氏 株式会社シグナルトーク 代表取締役

任命式の様子


任命状の授与(川中氏)


任命状の授与(栢氏)


左から 折原大学運営本部事務部長、鈴木学長補佐、下原研究支援課長、宮野学長補佐、大浦アドバイザー、
深尾アドバイザー、福村アドバイザー、川中アドバイザー、柳原アドバイザー、栢アドバイサー

このカテゴリー内のナビゲーション