公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
研究・産学官連携

研究推進本部長ご挨拶

ご挨拶

photo sakuragi

 研究推進本部は、大学の使命である教育・研究という両輪の一方を担っています。具体的な任務としては、役員会の了承のもとに、(1)研究戦略の策定に関する事項、(2)特別研究に関する事項、(3)その他本学の研究に関する事項、およびこれらの基本方針について審議・決定し、方策を実施することとなっています。

 教員が研究を推進するための資源である研究費は、運営費交付金や学生納付金などから配分されるものと、国や企業などから獲得する外部資金とに大きく分けることができます。

 このうち、前者については基盤的に配分される研究費に加え、学内競争的資金である「戦略的研究経費」として、学長のリーダーシップの下に重点的配分を行っています。一方、大阪市立大学の研究をさらに発展させ、その成果を社会に還元していくためには、国からの科学研究費補助金や、企業・国・自治体等からの委託研究・共同研究等の外部資金を獲得することも欠かせません。本学では、大学として組織的に外部資金獲得を支援するために、URA (University Research Administrator) センターを設置し、教員個人の研究系外部資金の獲得支援をはじめ、分野横断型・複数機関参加型の競争的資金のプロジェクトの企画等、研究環境の向上に係る取組を進めています。
 
 また、若手研究者をはじめ科学技術人材の育成・確保のための科学技術人材育成費補助金などの機関型外部資金の獲得も重要です。更に、女性研究者の研究環境整備についても、男女共同参画やダイバーシティの理念のもとで継続的に取り組んでいく必要があります。研究推進本部では、これらの課題について効果的に即応できる体制づくりに尽力していきたいと考えています。

理事・副学長(研究担当)
(兼)研究推進本部長
 櫻木 弘之