公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
研究・産学官連携

健康予防医療ラボラトリー

健康・予防医療ラボラトリーの沿革

   大阪市立大学では、保健機能食品や健康関連サービスなど次代の成長産業と期待される「健康・予防医療」分野の研究開発拠点の形成を目指して、医学研究科のある阿倍野キャンパスに「健康・予防医療ラボラトリー」を平成16年3月15日に開設しました。
   現在、地方独立行政法人大阪産業技術研究所森之宮センター(旧大阪市工業研究所)や大阪産業創造館とも連携し、 製品開発のアドバイスや研究開発のコーディネートを実施することで、企業との製品開発を活発化し、健康・予防医療分野での研究開発拠点の形成を目指しております。

施設の概要

名 称 URAセンター「健康・予防医療ラボラトリー」
施設概要 延床面積 約1,300㎡  研究室 13室
所在地 〒545-0051 
大阪市阿倍野区旭町1丁目4番3号 大阪市立大学医学部南館 2・3・4階
アクセス JR、地下鉄御堂筋線・谷町線「天王寺」駅、
近鉄南大阪線 「大阪阿部野橋」駅より西へ徒歩約10分
問合せ 大阪市立大学医学部 研究推進課  
電話:06-6645-3436

アクセス

JR、地下鉄御堂筋線・谷町線「天王寺」駅、
近鉄南大阪線 「大阪阿部野橋」駅より西へ徒歩約10分

健康・予防医療ラボラトリー フロア図 (13室)

大阪市産学官ネットワーク

180412iryourabozu.jpg