公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学

学長メッセージ

わが母校が輝きを増すために

~「大阪市立大学夢基金」寄附のお願い~ 

 

 平素より、大阪市立大学の教育、研究活動に対し、ご理解とご支援を賜り厚く御礼申し上げます。

 本学は、1880年に五代友厚公らのご尽力により設立された大阪商業講習所を源流として、大阪商科大学、大阪市立大学と変遷を重ね、2020年には創立140周年という大きな節目を迎えました。一方で本学は今後、更なる大阪の発展に貢献するため、2022年の大阪府立大学との統合による新大学の実現をめざしており、2019年には本学と大阪府立大学及び大阪府立大学工業高等専門学校を運営する「公立大学法人大阪」が設立され、新たな一歩を踏み出しました。

 こういった状況の中、創立140周年は、大阪市立大学として最後の大きな節目の年となりますが、この記念すべき年を迎えるにあたり、これまでの本学の歩みとこれからの未来を展望し、『歴史・伝統 × 感謝・誇り × 革新・飛躍』をスローガンとして掲げ、様々な事業を展開してまいります。具体的には1号館講堂をリニューアルし、あわせて本学の歴史、学術、研究資料を常設展示できる(仮称)大学史資料館の一部を先行オープン、陸上競技場の全天候型グラウンド化などの記念整備事業に取り組むとともに、2020年5月9日には、京都大学iPS細胞研究所長で本学医学博士の山中伸弥教授の記念講演を皮切りに、様々なイベントを企画、開催し、本学の魅力を内外に発信してまいります。

 夢のある魅力あふれる大阪市立大学としてさらに進化させ、未来にわたって学生、卒業生、市民をはじめとするすべての皆様に愛され続ける大学として、一層の努力を重ねてまいる所存でありますので、『創立140周年記念事業』をはじめとする夢基金の趣旨をご理解いただき、力強いお力添えを賜りますようお願い申し上げます。

 

 大阪市立大学長     
 
荒川理事長サイン(日本語 横書き 背景透過).png